参加募集

第19回 GREENシンポジウム

主 催物質・材料研究機構エネルギー・環境材料研究拠点ナノ材料科学環境拠点

協 賛日本セラミックス協会ほか

日 時2019年1月23日10:00〜17:15

場 所一橋講堂(東京都千代田区)

内 容GREEN2009〜2018太陽光から出発するエネルギーフローの共通課題解決〜界面現象の理解と制御からデバイス開発へ〜

参加費無料

申込締切2019年1月17日

申込・連絡先GREENシンポジウム事務局 E-mail:greensympo※outreach.jp

URLhttp://www.nims.go.jp/GREEN/event/2019/20181116.html


参加募集

第36回無機材料に関する最近の研究成果発表会−材料研究に新しい風を−

主 催日本板硝子材料工学助成会

協 賛日本セラミックス協会ほか

日 時2019年1月28日(月)13:00〜17:00

場 所住友会館(泉ガーデンタワー42階)(東京都港区六本木1-6-1)

内 容毎年行っている無機材料に関する研究助成の平成27年度成果から5テーマを選び,講演会を開催.皆様のご参加お待ちしております.

参加費無料(含,懇親会)

申込締切2019年1月22日(火)(定員84名)

申込・連絡先108-6321 東京都港区三田3-5-27住友不動産三田ツインビル西館 日本板硝子 材料工学助成会 事務局長 浜中賢二郎 TEL 03-6757-1203,FAX 03-6757-1204,E-mail:kenjiro.hamanaka※nsg-zaidan.or.jp

詳細URLhttp://nsg-zaidan.or.jp/


参加募集

KISTEC教育講座「難削材・高機能材料の高付加価値加工技術―新たな課題への挑戦―」コース

主 催神奈川県立産業技術総合研究所(KISTEC)

後 援日本セラミックス協会ほか

日 時2019年1月29日(火),30日(水) 計2日間29〜30日10:00〜17:15

場 所かながわサイエンスパーク(KSP)内 講義室(神奈川県川崎市高津区坂戸3-2-1)

内 容複合材,硬脆材等を含む“難加工材・高機能材”の精密切削・研削技術の新視点からの学習を目的に,2日間の日程を「高精度なハイ パフォーマンス加工技術」と「高付加価値・ マルチファンクション加工技術」のテーマで構成,加工に特有の課題と解決に向けた新技術,複雑形状を実現する高精度な工技術等,基礎から実際の適用事例まで理解できます.また硬脆材料・機能材料のための新加工技術や寸法精度,形状精度に優れ,ナノスケールの加工を高機能表面の創製に応用する新技術等も紹介します.

参加費一般39,000円,会員31,200円,日本セラミックス協会会員35,100円,1日受講20,000円(定員15名)

申込・連絡先213-0012 川崎市高津区坂戸3-2-1 KSP東棟1階溝の口支所 人材育成部教育研修課教育研修グループ TEL 044-819-2033,FAX 044-819-2097,E-mail:ed※newkast.or.jp

URLhttps://www.kanagawa-iri.jp/human_res_devl/res_human_devl/edu_h30/ed30_seminar_16/


参加募集

第17回ナノテクノロジー総合シンポジウム

主 催文部科学省ナノテクノロジープラットフォーム,物質・材料研究機構 ナノテクノロジープラットフォームセンター

協 賛日本セラミックス協会ほか

日 時2019年2月1日(金)10:00〜17:00

場 所東京ビッグサイト会議棟1階レセプションホール(東京都江東区有明3-11-1)

内 容超スマート社会実現に向けてIoT,AI等大規模な情報処理・高速化の技術開発が進められる中,高速ワイヤレス通信,パワーデバイス,低消費電力,センサー・アクチュエータ,ウエラブルデバイス等の基盤技術として活用される先端共用施設プロジェクトのナノテクノロジー プラットフォームの平成30年度成果を紹介しナノテクノロジー・材料技術の最新研究開発を展望.

参加費無料

申込締切2019年2月1日(金)(定員1000名)

申込・連絡先305-0047 茨城県つくば市千現1-2-1 物質・材料研究機構ナノテクノロジープラットフォームセンターJapan Nano事務局 三橋あけみ TEL 029-859-2777,FAX 029-859-2292,E-mail:JAPANNANO※nims.go.jp

URLhttps://nanonet.go.jp/japannano/2019/


参加募集

2018年度日本セラミックス協会 東海支部講演会

東海支部では下記の通り講演会を開催いたします.多数の方のご参加をお待ちしております.

主 催日本セラミックス協会 東海支部

協 力日本セラミックス協会 陶磁器部会

協 賛耐火物技術協会 東海支部

日 時2019年2月8日(金)15:00〜17:00

場 所ファインセラミックスセンター(名古屋市熱田区六野2-4-1 TEL052-871-3500)

交 通JR東海道本線「熱田」駅徒歩7分,名鉄本線「神宮前」駅東出口徒歩10分,地下鉄名城線「神宮西」駅2番出口徒歩10分

プログラム
15:00〜16:00 名古屋工業大学大学院工学研究科生命・応用化学専攻教授 福田功一郎「高イオン伝導性結晶配向セラミックスの開発研究」
16:00〜17:00 日本特殊陶業(株)顧問・技監 奥山雅彦「セラミックス系人工骨の商品化」

参加料無料

募集人数70名

申込締切2019年1月25日(金)

懇親会講演会終了後,17:15〜19:00に同会場にて懇親会を開催.多数ご参加ください.

懇親会参加費4,000円(当日会場にて受付)

申込方法氏名,勤務先名および所属(役職),または学校名,連絡先(電話,FAX,E-mail)および懇親会参加の有無を記入の上,葉書,FAXまたはE-mailで下記まで申込ください.

申込先460-0011 名古屋市中区大須1-35-18 一光大須ビル7階 中部科学技術センター内日本セラミックス協会東海支部事務局 担当 犬飼TEL 052-231-3070,FAX 052-204-1469 E-mail: t.inukai※c-goudou.org 合同事務局ホームページからも申込できます.

URLhttp://c-goudou.org/

詳細HPhttp://www.ceramic.or.jp/stokai/index_j.html


参加募集

第400回講習会「次世代の内燃機関を支える精密加工技術」

主 催精密工学会

協 賛日本セラミックス協会ほか

日 時2019年2月22日(金)10:00〜16:40

場 所東京理科大学葛飾キャンパス講義棟 6階607教室(東京都葛飾区)

内 容自動車電動化が加速しガソリンエンジンが消えてしまう錯覚に陥りますが,電動自動車にはまだ課題が多いと言われています.一方で 内燃機関は更なる燃焼効率向上を目指し,内閣府の創設した「SIP」において,革新的燃焼技術研究開発として“ガソリンエンジンの超希薄燃焼等熱効率向上に関する研究”を産学官連携で行っています.SIPでの研究成果や次世代内燃機関に関する取り組みについて講演いただきます.

参加費会員(協賛学協会会員含む)22,000円,非会員36,000円

申込締切2019年2月15日(金)定員80名

申込・連絡先102-0073 東京都千代田区九段北 1-5-9 九段誠和ビル2F 精密工学会講習会係 TEL 03-5226-5191,FAX 03-5226-5192,E-mail:jspe_koushu※jspe.or.jp

URLhttp://www.jspe.or.jp/wp/wp-content/uploads/course/400.pdf


参加募集

第46回ニューセラミックスセミナー
「IoTの現状と展望−IoTを支えるセンシング技術−」

主 催ニューセラミックス懇話会,大阪府 技術協会

協 賛日本セラミックス協会ほか

日 時2019年2月26日(火)10:00〜16:45場 所 大阪産業創造館6階会議室E(大阪府大阪市中央区本町1-4-5)

内 容・手段としてのIoTはものづくりに何をもたらすか/・NTTにおけるIoT価値創出に向けた取り組み/・人体計測を中心とした「革新的イノベーション創出プログラム」の現状/・自動運転へ向けたドライバー状態のセンシングとモニタリング技術/・電池交換不要な環境発電センシング技術〜ビーコンやセンシングシステムをメンテナンスフリーに〜/・超低消費電力MEMS薄膜ガスセンサー(仮)/

参加費会員(協賛学協会会員含む)15,000円,一般会員20,000円

申込締切定員になり次第

申込・連絡先594-1157 大阪府和泉市あゆみ2-7-1 大阪産業技術研究所和泉センター内ニューセラミックス懇話会事務局 TEL 0725-53-1919,FAX 0725-53-2332,E-mail:newceramicsf※dantai.tri-osaka.jp

URLhttp://tri-osaka.jp/dantai/ncf/


講演募集

第6回最先端の顕微鏡と理論計算に関する国際シンポジウム
The 6th International Symposium on Advanced Microscopy and Theoretical Calculations(AMTC-6)

主 催ファインセラミックスセンター

協 賛日本セラミックス協会ほか

日 時2019年6月14日(金)〜15日(土)(14日10:00〜18:00,15日10:00〜18:00)

場 所ウインクあいち(愛知県名古屋市中村区名駅4-4-38)

内 容近年最先端の電子顕微鏡と理論計算の技術を用いることで,物質の有する構造と材料特性の因果関係を原子レベルで定量的に解析が可能となってきました.電子顕微鏡をはじめとする先端的電子顕微鏡・理論計算,および材料開発・解析の最新技術と成果について深く議論する場で,最先端情報の入手と意見交換を通じ,産官学で活躍する研究者,将来を担う学生等 すべての参加者がイノベーションを生み出す 有意義な機会を得ることを期待しております.

参加費無料,バンケット3,000円

申込締切ポスター発表申込締切2019年3月4日(月)(120件程度),事前参加登録締切2019年5月13日(月)(定員300名)

申込・連絡先450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅2-38-2オーキッドビル8F (株)インターグループ名古屋支社 鈴木健吾/456-8587 愛知県名古屋市熱田区六野2-4-1(ファインセラミックスセンター 川ア忠寛 TEL 052-581-3241,FAX 052-581-5585,E-mail:amtc6※intergroup.co.jp

URLhttp://amtc6.com/


参加募集

国際会議『International Workshop on Environmental Engineering 2019(IWEE2019)』(No.19-206)
『第29回環境工学総合シンポジウム2019(2019 Symposium on Environmental Engineering (2019SEE))』(No.19-4)

主 催日本機械学会環境工学部門

協 賛日本セラミックス協会ほか

日 時2019年6月25日(火)〜28日(金)(25日〜28日9:00〜18:00)

場 所万国津梁館(沖縄県名護市)

申込・連絡先IWEE2019&2019SEE事務局 E-mail:env-symp2019_admin※jsme.or.jp 160-0016 東京都新宿区信濃町35信濃町煉瓦館 日本機械学会環境工学部門

URLhttps://www.jsme.or.jp/env/


講演募集

第56回アイソトープ・放射線研究発表会

主 催日本アイソトープ協会

後 援日本セラミックス協会ほか

日 時2019年7月3日(水)〜5日(金)(3日10:00〜,4〜5日9:00〜)

場 所東京大学弥生講堂(東京都文京区)

内 容アイソトープ・放射線利用技術を中心とした研究,その基礎となる研究発表と討論を行う.公募の研究発表(口頭およびポスター)と,数題の特別講演およびパネル討論で構成.

申込・連絡先113-8941 東京都文京区本駒込2-28-45 日本アイソトープ協会 学術振興部学術課 杉山慧美 TEL 03-5395-8081,FAX 03-5395-8053,E-mail:gakujutsu※jrias.or.jp

URLhttps://www.jrias.or.jp/isotope_conference/index.html


講演募集

2019年ホウ素・ホウ化物および関連物質国際会議(ISBB2019 International Symposium of Boron, Borides and Related Materials)

主 催日本ホウ素・ホウ化物研究会

協 賛日本セラミックス協会ほか

日 時2019年9月22日(日)〜27日(金)(9月23日〜27日9:00〜17:00)

場 所朱鷺メッセ(新潟コンベンションセンター朱鷺メッセ)(新潟県新潟市)

内 容ホウ素・ホウ化物,関連物質の国際会議です.皆様の研究発表とご参加お待ちしています.

参加費不明(後日掲載予定)

申込締切2019年7月下旬(定員200名程度)

申込・連絡先940-2188 新潟県長岡市上富岡1603-1長岡技術大学機械工学科 武田雅敏 TEL +81-258-47-9714,FAX +81-258-47-9770,E-mail:takeda※mech.nagaokaut.ac.jp

URLhttp://www.sogalabo.jp/isbb2019/


講演募集

International Gas Turbine Congress 2019 Tokyo (IGTC2019 Tokyo)

主 催日本ガスタービン学会

協 賛日本セラミックス協会ほか

日 時2019年11月17日(日)〜22日(金)(17日16:30〜20:30,18〜22日8:00〜18:30)

場 所虎ノ門ヒルズフォーラム(東京都港区虎ノ門1-23-3 虎ノ門ヒルズ森タワー5階)

内 容国内外参加者によるガスタービン全般,航空エンジンシステムの将来像,再生可能エネルギー,今後のエネルギー戦略等に関する一般講演,招待講演,パネルディスカッション,フォーラム.同会場で展示会実施,講演会終了後に東京電力 フュエル&パワー(株)川崎火力 発電所,物質・材料研究機構等の見学会予定.

参加費会員(協賛学協会会員含む)60,000円, 非会員70,000円(いずれも税抜)

申込締切2019年1月31日(木)

申込・連絡先160-0023 東京都新宿区西新宿7-5-13 第3工新ビル402 日本ガスタービン学会 事務局長 中村優美 TEL 03-3365-0095,FAX 03-3365-0387,E-mail:igtc2019※gtsj.org

URLhttp://www.gtsj.org/english/igtc/next.html 下記へ変更となりました

http://www.gtsj.org/english/index.html


助 成

三菱財団50周年記念特別助成
三菱財団第48回(2019年度) 人文科学研究助成

総 額約1億円 うち一般助成 約6,000万円(1件500万円以内),大型連携研究助成 約2,000万円(1件1,000万円以内),文化財修復事業助成 約2,000万円(1件500万円以内)

応募期間〜2019年1月16日(水)締切厳守

助成対象21世紀,成長社会における多様性に注目が集まる中,教養教育の重要性が指摘され,「心の豊かさの醸成」がより求められる時代に,学術研究助成の一環として,人文社会系領域での基礎的かつ着実な実証研究を支援.

第50回(2019年度)社会福祉事業並びに研究助成

総 額約1億円(1件宛金額は特に定めない)

応募期間〜2019年1月24日(木)締切厳守

助成対象開拓的・実験的社会福祉目的の民間事業(原則,法人に限る)や科学的調査研究(個人,法人いずれも可),新たな視点で展開される 社会的意義ある事業・研究で,類似例への適用や普遍化の可能性,内容上特に具体性のある 福祉現場での実践的,草の根的活動に基づくもの.

第50回(2019年度)自然科学研究助成

総 額約3億3,000万円 うち一般助成 約2億7,000万円(1件2,000万円以内),若手助成 約6,000万円(1件一律400万円)

応募期間2019年1月9日(水)〜2月6日(水)締切厳守

助成対象近年進歩めざましい自然科学各学問分野研究の深化・分野間相互作用で次々に新研究領域が誕生しつつある中,自然科学全分野の独創的かつ先駆的,既成概念にとらわれない新発想の複数領域研究に大きな期待を寄せ支援.

※応募方法応募要領・申込書は下記HPからダウンロード可(申込書の一部はWeb上で直接入力)不明の点は財団事務局宛照会ください.

申込・問合先100-0005 東京都千代田区丸の内
2-3-1 三菱商事ビルディング21階 三菱財団 事務局TEL 03-3214-5754, FAX 03-3215-7168,E-mail:info※mitsubishi-zaidan.jp

URLhttp://www.mitsubishi-zaidan.jp


募 集

2019年度東京工業大学 科学技術創成研究院 フロンティア材料研究所 共同利用研究

対 象先端無機材料研究目的で,研究所内外の研究者が当研究所教員と協力して当研究所で実施する研究あるいは当研究所主催の集会

研究種目@国際共同研究,A一般共同研究,B特定共同研究(本年度5課題),C国際ワークショップ,Dワークショップ

資 格知的財産権に同意できる博士相当研究者

申請方法HPよりダウンロードした申請書に必要事項を記入し,提出先E-mail宛添付送信.

申請締切2018年1月18日(金)期限厳守
*機動的共同研究(流動型)は2019年4月 以降随時申請受付

提出・問合先226-8503 神奈川県横浜市緑区 長津田町4259 R3-27 東京工業大学科学技術 創成研究院 フロンティア材料研究所 共同利用推進室 TEL 045-924-5968,FAX 045-924-5978,E-mail:suishin※msl.titech.ac.jp

URLhttp://www.msl.titech.ac.jp


助 成

徳山科学技術振興財団 2019年度国際交流助成

助成対象新材料分野と関連する技術分野の 海外における国際会議に参加する研究者(ただし国内の大学等および公的研究機関に常勤する45才未満の者)に対し,出張経費の一部を援助.なお,学(部)長または機関長の推薦が必要.

助成対象期間2019年6月〜2020年5月開催の国際会議

助成金額1件10〜30万円(開催地により 異なる),10件程度.

応募期間2019年2月1日(金)〜3月22日(金)正午必着

応募方法詳細はHP確認の上,ご応募ください.

連絡先745-8648 山口県周南市御影町1-1 徳山科学技術振興財団 TEL 0834-34-2581,E-mail:zaidan※tokuyama.co.jp

URLhttp://www.tokuyama.co.jp/zaidan/