参加募集

日本顕微鏡学会第75回学術講演会
The 75th Microscopy Annual Meeting of the Japanese Society of Microscopy

主 催日本顕微鏡学会

協 賛日本セラミックス協会ほか

日 時2019年6月17日(月)〜19日(水)9:00〜17日19:45,18日18:00,19日15:30)

場 所名古屋国際会議場(愛知県名古屋市熱田区熱田西町1-1)

内 容これまでさまざまな研究分野の横串としての顕微鏡学の有用性が強調されてきました.材料系と医・生物学系の交流,産業界と学際,ボーダレス時代における国内外他学会との連携も重視され大きな発展を遂げました.日本を取り巻く諸環境が急激な変貌を遂げつつある中で本学会設立70周年記念大会として,「顕微鏡学のパラダイムシフト−構造解析から機能解析へ−」というテーマを設定しました.時代のうねりに身を任せるだけでなく,新たなビジョンを共有し,未来に向けて更なる進歩を目指して研究者とメーカーの皆様が集い,情報交換の場となることを期待します.

参加費会員・協賛学会員 個人12,000円,学生無料/非会員 個人15,000円,学生3,000円

申込締切当日参加受付可

申込・連絡先162-0814 東京都新宿区新小川町4-21-401 光風ビル 日本顕微鏡学会事務局 TEL 03-6457-5156,FAX 03-6457-5176,E-mail:jsm-post※microscopy.or.jp

URLhttp://jsm75-2019.com


参加募集

第29回電子顕微鏡大学

主 催日本顕微鏡学会

協 賛日本セラミックス協会ほか

日 時2019年7月4日(木)〜5日(金)9:30〜17:40

場 所東京大学本郷キャンパス理学部1号館 小柴ホール(東京都文京区本郷7-3-1)

内 容学会講演会やシンポジウムと異なり,初・中級者対象の講義形式の基礎セミナー(材料系)です.皆さんの不安やお困りを解決すべく,顕微鏡学会が誇る講師陣が「平易で役立つセミナー」となるよう情熱を注ぎ続けてきました.アンケートによる受講者の意見反映,講義後「Q&A集」作成等が好評を博しています.電子顕微鏡に関連した不安や疑問をお持ちの方はぜひとも受講をご検討ください.

参加費協賛学協会会員45,000円(一般),10,000円(学生),日本顕微鏡学会会員・連携学協会会員30,000円(一般),3,000円(学生)
非会員60,000円(一般),10,000円(学生)

申込締切2019年6月14日(金)(定員150名)

申込・連絡先162-0801 東京都新宿区山吹町358-5 アカデミーセンター 電子顕微鏡大学ヘルプデスク FAX 03-5227-8632,E-mail:jsm-denken※bunken.co.jp

URLhttp://microscopy.or.jp


参加・講演募集

第14回関西支部学術講演会

主 催日本セラミックス協会関西支部

協 賛(予定)日本化学会,応用物理学会,粉体粉末冶金協会,粉体工学会,京都工芸繊維大学

日 時2019年7月10日(水)9:45〜18:30

場 所京都工芸繊維大学60周年記念館記念ホール(京都市左京区松ヶ崎橋上町)
地図 https://www.kit.ac.jp/uni_index/access/

内 容関西地区におけるセラミックス関連の学術研究発表と討論を通じて産学官に跨る積極的な学術・技術交流を促進し,若手研鑽の活気ある場を提供するため開催します.著名な研究者による最先端の講演をはじめ,気鋭の若手による挑戦的な研究発表や研究力育成のための学生によるポスター発表を行います.招待講演を企画するとともに,一般講演やポスター講演も幅広く募集します.産学官の相互理解と連携を推進するためにも産業界からの研究発表および企業紹介をとくに歓迎します.

招待講演
講演1「フラストレーション系化合物TmFe2O4の誘電性と磁性」田中勝久(京都大学)
講演2「超音波散乱法による微粒子分散系の構造とダイナミクス」則末智久(京都工芸繊維大学)
講演3「粉体混合技術の基礎と全固体電池材料設計への応用」仲村英也(大阪府立大学)

表 彰学生の研究活動の更なる活性化に資するため,学生講演賞を設けます.さらに,学生講演賞の受賞者の中から3名を選出し関西支部代表として,関東支部の若手研究発表交流会にご参加いただきます.その際の旅費,参加費,懇親会費等は関西支部が負担いたします.

講演募集以下の要領で講演を募集いたします.本会では既発表論文でも講演可となっておりますので,皆様の積極的な申込をお待ちしております.申込方法については下記URLをご覧ください.
一般講演: 大学・公設試・企業の研究者(含ポスドク)・博士後期課程学生による口頭発表
ポスター発表A:大学・大学院生,大学・公設試・企業の若手研究者の研究発表
ポスター発表B:大学・公設試の研究室および企業紹介
※一般講演とポスター発表Aのどちらでもよい場合は,申込時に「一般/ポスターA」を選択してください.
※大学・大学院生(博士前期課程)はポスター講演にてご発表ください.
※ポスター発表Bでは,希望される方には展示用テーブルを併せて用意します.申込時「ポスターB+テーブル」を選択してください.

講演会参加費セラミックス協会・協賛学協会員 一般4,000円,学生2,000円.セラミックス協会シニア会員・永年継続会員2,000円.支部賛助会員(特級)企業2名無料,3人目からは4,000円,支部賛助会員(1級)企業1名無料,2人目からは4,000円.支部賛助会員(2級,3級)企業1名2,000円,2人目からは4,000円.会員外一般 5,000円,学生2,000円

締 切参加申込2019年6月14日(金)

懇親会於 60周年記念館2階大セミナー室懇親会費一般4,500円,学生2,500円(当日キャンセルの場合についても徴収させていただきます)

学術講演会参加申込方法申込方法については下記URLをご覧ください. (E-mail・FAX・葉書での申込も受け付けます.その場合には,@氏名,A会員種別,B所属・役職・所在地・電話番号・メールアドレス,C懇親会参加の有無を明記してください.)

申込・連絡先606-8585 京都市左京区松ヶ崎御所海道町 京都工芸繊維大学材料化学系 塩見治久 TEL 075-724-7557,FAX 075-724-7580,E-mail: shiomi※kit.ac.jp

URLhttp://www.ceramic.or.jp/skansai/index_j.html


参加募集

色材分散講座

主 催色材協会関西支部

協 賛日本セラミックス協会ほか

日 時2019年7月11日(木)9:00〜17:00

場 所大阪科学技術センター403号室(大阪府大阪市西区靭本町1-8-4)

内 容カーボンブラックや酸化チタン,ナノ顔料の分散の基礎について解説,その後色材の分散方法の具体的講演で段階的に理解できます.

参加費会員19,800円,非会員24,800円

申込締切2019年7月5日(金)

申込・連絡先530-0044 大阪市北区東天満1-9-10 色材協会関西支部 TEL 06-6356-0700,FAX 06-6356-0711,E-mail:kanasi※jscm.or.jp

URLhttp://www.shikizai.org


参加募集

2019年度J-PARC MLF産業利用報告会

主 催J-PARCセンター,総合科学研究機構(CROSS) 中性子科学センター,茨城県,中性子産業利用推進協議会

協 賛日本セラミックス協会ほか

日 時2019年7月18日(木)〜19日(金)(18日13:00〜19:30,19日9:00〜18:00)

場 所秋葉原コンベンションホール(秋葉原ダイビル2F)(東京都千代田区)

内 容産業界とJ-PARC MLFが将来の産業技術の基盤となる「イノベーションの共創」のためのシーズとニーズのマッチングについて議論します.1日目は,各組織がおこなっている産業利用活性化のための新たな取り組みとその協力関係について紹介.また,最近産業界からも注目を浴びているミュオンについてのセッションを新たに設けました.2日目は産業界と施設による「イノベーションの共創」のための活動事例を報告します.

参加費無料

申込締切2019年7月8日(月)12:00予定(定員200名程度予定)

申込・連絡先319-1106 茨城県那珂郡東海村白方162-1 いばらき量子ビーム研究センター内 J-PARC MLF産業利用報告会事務局 総合科学研究機構 中性子科学センター 利用推進部 水沢多鶴子 TEL 029-219-5300,FAX 029-219-5311,E-mail:industry※cross.or.jp

URLhttps://neutron.cross.or.jp/ja/events/190718-19/


参加募集

令和元年度第24回陶磁器部会講演会

陶磁器部会では下記の通り講演会を開催いたします.多数の方のご参加をお持ちしております.

主 催日本セラミックス協会陶磁器部会

共 催日本セラミックス協会東海支部,日本セラミックス協会琺瑯部会

日 時2019年7月19日(金)13:30〜16:50

場 所ウインクあいち1201号(450-0002 名古屋市中村区名駅4-4-38)http://www.winc-aichi.jp/access/ ◎JR名古屋駅桜通口からミッドランドスクエア方面徒歩5分,◎ユニモール地下街5番出口徒歩2分,◎お車ご利用の場合は名古屋高速環状線「錦橋」出口約6分

プログラム
13:30〜開会挨拶
13:40〜「セラミック粒子の分散,成形と高分子の役割」セラミックコンサルタント 永田公一氏
14:40〜「瀬戸地区粘土原料の現況について(仮題)」(株)加仙鉱山 加藤章弘氏
15:45〜「日本製の陶磁器製品が国外の顧客から受注する一例」(株)深山 松崎英之氏
16:45〜閉会挨拶
17:00〜懇親会

講演会参加費会員4,000円,非会員5,000円,学生2,000円(当日会場にて受付いたします)

申込締切2019年7月12日(金)(定員100名)

懇親会講演会終了後17:00より講演会場から徒歩5分の中華料理「百楽」で懇親会を開催.多数のご参加いただくようお願いいたします.
懇親会参加費 3,000円(当日会場にて受付)

申込方法日本セラミックス協会陶磁器部会が所属している化学関係学協会合同事務局のホームページ(http://www.c-goudou.org/)の「令和元年度第24回陶磁器部会講演会」の案内からお申込ください.

問合先日本セラミックス協会陶磁器部会陶磁器部会講演会係 杉山 460-0011 名古屋市中区大須1-35-18一光大須ビル 中部科学技術センター内 TEL 052-231-3070,FAX 052-204-1469,E-mail : msugiyama※c-goudou.org


参加募集

日本化学会北海道支部 2019年夏季研究発表会

主 催日本化学会北海道支部

共 催日本セラミックス協会東北・北海道支部,日本分析化学会,高分子学会,触媒学会,日本エネルギー学会,石油学会,有機合成化学協会 各北海道支部

日 時2019年7月20日(土)9:00〜17:00

場 所苫小牧工業高等専門学校

内 容化学全般,特別講演 今井英貴(日本CCS調査(株)常務取締役プラント本部長兼 プラント技術部長)「苫小牧におけるCCS実証試験について」,川合眞紀(日本化学会会長・自然科学研究機構 分子科学研究所)「題未定」

参加費事前登録(2019年7月19日締切)主催・共催学会会員一般1,500円,会員学生800円,非会員一般2,000円,非会員学生1,000円
当日登録 主催・共催学会会員一般2,000円,会員学生1,300円,非会員一般2,500円,非会員学生1,500円

申込・連絡先060-8628 札幌市北区北13条西8丁目 北海道大学大学院工学研究院応用化学部門内 2019年夏季研究発表会実行委員会 TEL 080-2862-6084,FAX 011-706-8120,E-mail:kakiken※pcat.cat.hokudai.ac.jp

URLhttps://pcat.cat.hokudai.ac.jp/kakiken


参加募集

第79回技術セミナー

主 催腐食防食学会

協 賛日本セラミックス協会ほか

日 時2019年7月26日(金)9:40〜16:50

場 所きゅりあん(品川区立総合区民体育館)6F大会議室(東京都品川区東大井5-18-1)

内 容腐食を理解するための電気化学入門

参加費会員・協賛学協会会員18,360円,学生会員無料,非会員29,160円

申込・連絡先113-0033 文京区本郷2-13-10 腐食防食学会 TEL 03-3815-1161,FAX 03-3815-1291,E-mail:naito-113-0033※jcorr.or.jp

URLhttps://www.jcorr.or.jp/yotei/79seminar.html


参加募集

第403回講習会「表面を革新するハードコーティング技術と展開」

主 催精密工学会

協 賛日本セラミックス協会ほか

日 時2019年7月26日(金)10:00〜17:30

場 所東京理科大学葛飾キャンパス講義棟6階604教室(東京都葛飾区)

内 容ハードコーティング技術とその展開領域について,先駆的な研究開発に携わってこられた方々を講師にお招きし,国際的動向を含め,エネルギーの投入による硬質膜の作製法,基材への荷電粒子照射による基材の硬質化等のハードコーティング技術,さらに,切削工具や摺動部へのハードコーティングの展開領域の拡大と新領域の可能性についてご紹介いただきます.

参加費会員・協賛学協会会員22,000円,非会員36,000円

申込締切2019年7月19日(金)

申込・連絡先102-0073 東京都千代田区九段北 1-5-9 九段誠和ビル2F講習会係 TEL 03-5226-5191,FAX 03-5226-5192,E-mail:jspe_koushu※jspe.or.jp

URLhttp://www.jspe.or.jp/wp/wp-content/uploads/course/403.pdf


参加募集

SPring-8シンポジウム2019

主 催SPring-8ユーザー協同体(SPRUC)

協 賛日本セラミックス協会ほか

日 時2019年8月30日(金)〜31日(土)場 所 岡山大学創立五十周年記念館金光ホールほか(岡山県北区津島)

内 容SPring-8が次の20 年も利用者にとって魅力的な放射光施設であり続けるための具体的取組や仕組について示すことがテーマです.世界中で放射光施設の建設とアップグレードが実施,あるいは計画され,放射光利用が進んでいる現代において,学術界および産業界の研究者や技術者に参加いただき,SPring-8の現在と進むべき将来について掘り下げた議論ができることを期待しています.

申込・連絡先679-5198 兵庫県佐用郡佐用町光都1-1-1 SPring-8シンポジウム2019事務局 担当宮松・濱本 TEL 0791-58-2785,FAX 0791-58-2786,E-mail:sp8sympo2019※spring8.or.jp

URLhttp://www.spring8.or.jp/ja/science/meetings/2019/sp8sympo2019


参加募集

第35回分析電子顕微鏡討論会

主 催日本顕微鏡学会分析電子顕微鏡分科会

協 賛日本セラミックス協会ほか

日 時2019年9月3日(火)〜4日(水)(3日10:00〜16:30,4日10:00〜16:55)

場 所幕張メッセ国際会議場2階国際会議室(千葉県千葉市美浜区中瀬2-1)

内 容分析電子顕微鏡に関わるチュートリアルと研究トピックス(一般講演含む)について講演が行われます.チュートリアルでは,分析電顕の基軸となるEDS,EELSの基礎について詳しい講演がなされます.初日には「新しい検出器と検出法による解析」,二日目は「特殊分光法の基礎と応用」,「ダメージを受けない試料作製法」,トピックスセッションを開催.

参加費日本顕微鏡学会会員・協賛学会員(個人会員)6,000円(予稿集含)/非会員7,000円(予稿集含),学生無料(予稿集必要な方1,500円)

申込締切事前参加登録8月30日(金)(定員150名)

申込・連絡先060-8628 札幌市北区北13条西8丁目 北海道大学大学院工学研究院附属エネルギー・マテリアル融合領域研究センター マルチスケール機能集積研究室内 分析電子顕微鏡討論会事務局 坂口紀史 TEL 011-706-6768,FAX 011-706-6768,E-mail:bunseki※eng.hokudai.ac.jp

URLhttp://labs.eng.hokudai.ac.jp/labo/LIFM/bunseki/


参加募集

2019年度日本セラミックス協会 関西支部技術研修会
「ここまでわかるX線回折分析」

主 催日本セラミックス協会関西支部

共 催京都市産業技術研究所,京都セラミックフォーラム

日 時2019年9月12日(木)10:30〜16:30場 所 京都市産業技術研究所2階多目的ホール

アクセスJR嵯峨野線丹波口駅 西へ徒歩約8分(約470m) 交通案内 http://tc-kyoto.or.jp/access/

開催趣旨日本セラミックス協会関西支部では毎年,大学や企業での研究開発や品質管理等に有用な分析手法についての技術研修会を開催.今年度は無機材料の解析に不可欠なX線回折法による分析技術について紹介いたします.X線回折の基礎的な原理から最新のX線回折装置と多次元半導体検出器を用いた定量分析,微小領域,薄膜,高温測定等の測定事例の紹介および応用解析ソフトによるリートベルト解析や応力解析まで,初心者の方にもわかりやすく,中堅技術者の方にも役立つ内容となっております.多数のご参加をお待ちしています.

プログラム
10:15〜10:30 受付
10:30〜10:40 開会のあいさつ
10:40〜11:30 「X線回折測定の基礎」(リガク)
11:30〜13:00 休憩
13:00〜14:30 「最新のX線回折装置SmartLabと二次元検出器を用いた解析事例」(リガク)
14:30〜14:40 休憩
14:40〜15:40 「応用解析ソフトの説明」(リガク)
15:40〜16:10 装置見学(X線回折装置等)
16:10〜16:20 質疑応答
16:20〜16:30 閉会のあいさつ

申込締切2019年8月21日(水)(ただし,定員に達し次第締切)定員40名・参加費無料

申込方法氏名(ふりがな)・所属・連絡先(住所,電話番号,メールアドレス)を明記のうえ,下記メール宛にお申込ください.(定員を超過した場合のみ,連絡させていただきます) 
◆E-mail :cera-info※tc-kyoto.or.jp

問合先京都市産業技術研究所 TEL.075-326-6100,担当 窯業系チーム 高石

URLhttp://www.ceramic.or.jp/skansai/


参加募集

第9回九州若手セラミックフォーラム(KYCF)&第49回窯業基礎九州懇話会

主 催日本セラミックス協会九州支部

共 催九州ファインセラミックス・テクノフォーラム(KFC)

日 時2019年9月12日(木)12:00〜13日(金)12:00

場 所講演会 鹿児島市勤労者交流センター 第一会議室(890-0053 鹿児島市中央町10キャンセ7階),交流会および宿泊 温泉ホテル中原別荘(892-0841 鹿児島市照国町15-19)

参加費一般17,000円,学生10,000円(参加登録費,交流会費,宿泊費含)[内訳]参加費(宿泊含む)一般14,000円,学生9,000円
交流会費 一般3,000円,学生1,000円

内 容会員間の交流を深める目的で,宿泊形式の研究会を開催します.対象は,九州地区に限定しておりませんので,広く参加を受付ております.講師 堀江雄二(鹿児島大学),金子 芳郎(鹿児島大学),志田賢二(熊本大学),末廣 智(JFCC),伊與木健太(東京大学)
※その他の講師は未定.この他,学生によるポスター発表と研究室紹介を予定しています.企業または公的機関の方には,企業・機関の紹介を御願いしております.

申込締切2019年7月19日(金)(定員50名).下記のURLから申込書をダウンロードして,世話人まで電子メールまたはFAXのいずれかでお申込ください.世話人 890-0065 鹿児島市郡元1-21-40 鹿児島大学大学院理工学研究科 鮫島宗一郎(TEL&FAX 099-285-7709,E-mail samesima※cen.kagoshima-u.ac.jp),下之薗太郎(TEL 099-285-8326,FAX 099-257-4742,E-mail shimonosono※cen.kagoshima-u.ac.jp)

URLhttps://ecp.cen.kagoshima-u.ac.jp/group/muki/index.html


参加募集

第29回マイクロエレクトロニクスシンポジウム秋季大会

主 催エレクトロニクス実装学会

協 賛日本セラミックス協会ほか

日 時2019年9月12日(木)〜13日(金)

場 所大阪大学吹田キャンパスU棟およびR棟(大阪府吹田市山田丘2-1)

内 容最新の実装技術の研究成果を集めて開催.招待講演と幅広い分野から最新の研究論文が発表されます.広範分野の技術者・研究者の皆様に参加いただき,情報交換と技術交流を行なっていただきますようご案内申し上げます.

参加費論文発表者(登壇者)参加費(論文集,消費税含む)正会員,賛助会員,共催会員13,000円,学生会員,共催学生会員3,000円 協賛会員18,000円,協賛学生会員4,000円 一般(非会員)26,000円,一般学生5,000円

申込締切参加登録締切2019年8月22日(木)

申込・連絡先565-0871 吹田市山田丘2-1 大阪大学フロンティア研究棟F2-305 MES2019事務局 TEL 06-6878-5628,FAX 006-6879-7568,E-mail:mes※fa-mlo.com

URLhttps://web.jiep.or.jp/event/mes.html


参加募集

第21回日本感性工学会大会

主 催日本感性工学会

協 賛日本セラミックス協会ほか

日 時2019年9月12日(木)〜14日(土)12日9:00〜(予定)

場 所芝浦工業大学豊洲キャンパス(東京都江東区)

内 容特別講演,研究発表(査読セッション,一般セッション,ポスターセッション,企画 セッション),企業展示等を行います.

参加費[事前申込]正会員・協賛学協会会員11,000円,非会員14,000円,学生会員2,000円,学生非会員3,000円/[当日申込]正会員・協賛学協会会員12,000円,非会員15,000円,学生会員3,000円,学生非会員4,000円

申込締切事前2019年7月19日(金)までに申込かつ7月31日(水)までに振込完了のこと.

申込・連絡先第21回日本感性工学会大会事務局 E-mail:jske21※jske.org

URLhttps://www.jske.org/taikai/jske21


参加募集

第47回日本ガスタービン学会 定期講演会

主 催日本ガスタービン学会

協 賛日本セラミックス協会ほか

日 時2019年9月18日(水)〜19日(木)9:00〜7:00

場 所函館アリーナ(北海道函館市)

内 容ガスタービンおよびエネルギー関連技術に関する講演会

参加費会員・協賛学協会会員14,040円(税込)

申込締切2019年9月18日(水)

申込・連絡先160-0023 東京都新宿区西新宿7-5-13 第3工新ビル402 日本ガスタービン学会 事務局 TEL 03-3365-0095,FAX 03-3365-0387,E-mail:gtsj-office※gtsj.org

URLhttp://www.gtsj.org/


講演募集

第60回高圧討論会

主 催日本高圧力学会

協 賛日本セラミックス協会ほか

日 時2019年10月23日(水)〜25日(金)(23日9:00〜25日13:00)

場 所かでる2・7北海道立道民活動センター(北海道札幌市中央区北2条西7丁目)

内 容高圧力の科学と技術に関する7分野他(詳細計画中)

参加費会員・協賛学協会会員6,000円,学生会員・協賛学協会会員3,000円,非会員8,000円,非会員学生4,000円

申込締切講演申込 2019年7月9日(火),事前参加登録 2019年9月10日(火)

申込・連絡先530-0001 大阪市北区梅田1-11-4
大阪駅前第4ビル9階 923-674号 (株)ポラリス・セクレタリーズ・オフィス内 第60回高圧討論会事務局 TEL 070-5545-3188,FAX 020-4665-8596,E-mail:touronkai60※highpressure.jp

URLhttp://www.highpressure.jp/new/60forum/


講演募集

19th US-Japan Seminar on Dielectric and Piezoelectric Ceramics
第19回日米誘電体・圧電体セラミックスセミナー

主 催第19回日米誘電体・圧電体セラミックスセミナー組織委員会

協 賛日本セラミックス協会ほか

日 時2019年11月3日(日)〜6日(水)(3日17:00〜19:00,4〜5日8:00〜19:00,6日08:00〜16:00)

場 所国立研究開発法人産業技術総合研究所 共用講堂(茨城県つくば市梅園1-1-1)

内 容代表的な誘電体のチタン酸バリウムの開発に携わった日米の研究者の友好関係に基づいて開始され,30年以上継続してきた.誘電体・圧電体セラミックスの科学と応用に関する理解を深め,相互の技術の発展への寄与を目的としている.該当分野の日本とアメリカ2カ国の,基礎から応用の研究者が一堂に会し,研究発表,討論,交流を通して,誘電体・圧電体セラミックスを実用化する上で基本的に解決すべき問題点を,科学的・技術的な視点から具体的に討論する.参加者全員が開催期間中,同所で寝食を共にすることで研究のみならず親密な人間関係を構築できることも大きな意義である.また,他の学会ではほとんど発表しない,実際に製品を製造している多くの日本企業も参加して発表を行っていることも大きな特長の一つであり,この会議の重要性・優位性を裏付けている.講演招待講演と一般講演の2種類に分かれている.招待講演は各セッションに関して,アメリカと日本の双方から講演を行う.招待講演者計10名は現在選考中である.

参加費企業10万円(同機関から2人以参加の場合,一人5万円,公的機関5万円,大学5万円,学生3万円

申込締切2019年6月30日(日)(定員150名)

申込・連絡先463-8560 愛知県名古屋市守山区下志段味穴ヶ洞2266-98 国立研究開発法人産業技術総合研究所 無機機能材料研究部門 E-mail:19usjapan-ml※aist.go.jp

URLhttps://unit.aist.go.jp/ifmri/19usjapan/index.html


参加募集

第50回中部化学関係学協会 支部連合秋季大会

主 催中部化学関係学協会支部連合協議会

共 催日本化学会東海支部,日本セラミックス協会東海支部ほか

後 援松本観光コンベンション協会

日 時2019年11月9日(土),10日(日)

場 所信州大学松本キャンパス(長野県松本市旭3-1-1) http://www.c-goudou.org/chukaren50/

発表申込締切2019年8月2日(金)(6月3日(月)〜上記大会HPで受付開始)

予稿原稿締切2019年9月20日(金)

参加登録予約申込締切2019年10月18日(金)
総合講演 川合眞紀(日本化学会会長,分子科学研究所長),金子克美(信州大学特別特任教授)
一般研究発表 @有機化学(有機合成化学,理論化学,薬学,農芸化学を含む),A物理化学・無機化学(錯体,材料,触媒を含む),B電気化学(表面技術を含む),C分析化学(環境化学を含む),D高分子化学(繊維,ゴム,接着を含む),E環境とエネルギー(原子力,防錆を含む),F生体関連化学,G色材,H油化学,I化学工学(その他を含む)特別討論会 各学協会が企画.詳細上記大会HPご確認ください.

参加登録費一般 予約5,000円,当日6,000円,学生 予約2,500円,当日3,000円
懇親会 2019年11月9日(土)17:45〜信州大学構内「あづみホール」にて開催.懇親会費 一般4,000円,学生2,000円

参加登録予約申込460-0011 名古屋市中区大須1-35-18一光大須ビル 中部科学技術センター内 中部化学関係学協会支部連合協議会 TEL 052-231-3070 FAX 052-204-1469 詳細はHP参照

問合先信州大学理学部化学コース 大木 寛(実行委員長),巽 広輔(庶務幹事)TEL 0263-37-2507,E-mail:h-ohki※shinshu-u.ac.jp, tatsumi※shinshu-u.ac.jp


講演・参加募集

2019年度日本セラミックス協会
九州支部秋季研究発表会
九州環境セラミックス討論会

主 催日本セラミックス協会九州支部

共 催九州環境セラミックス研究会

協 賛電気化学会九州支部,九州ファインセラミックス・テクノフォーラム,九州大学(ものづくり工学教育研究センター,グリーンテクノロジー研究教育センター,中央分析センター)

日 時2019年11月12日(火)10:00〜18:00(予定)

場 所九州大学筑紫キャンパス総合研究棟(C-CUBE)(816-8580 春日市春日公園6-1 JR鹿児島本線大野城駅下車)https://www.kyushu-u.ac.jp/ja/campus/chikushi

テーマA.一般研究発表:セラミックス関連全般についての研究内容を対象,B.特定セッション:資源の有効利用,環境浄化,エネルギー材料,計測,シミュレーション等.A,Bを選択可,件数によっては調整させていただきます.講演は,口頭発表15分(含質疑).特別講演,招待講演を数件予定.HP http://bunseki.kyushu-u.ac.jp/inadalab/cerakyu2019

講演申込2019年7月1日(月)〜9月17日(火)

講演申込方法HPのGoogleフォームに必要事項を記入か,講演申込書をダウンロードし,以下必要事項記入・メール送付.@講演題目,A講演者所属氏名(登壇者〇印,代表者*印),B連絡先(代表者氏名,所属,TEL,E-mail),C希望セッション ※メールタイトルに「秋季研究発表会講演/所属/氏名」を記載のこと.

要旨受付2019年10月1日(火)〜15日(火) 要旨はA4サイズ1ページ.原稿フォームをHPよりダウンロードし,様式に従って作成し,メール送付.必ずWordとPDFの両方を送付願います. ※メールタイトルに「秋季研究発表会要旨/所属/氏名」を記載のこと.

事前参加申込期間2019年7月1日(月)〜10月21日(月)当日申込も受付,交流会はできるだけ事前のお申込をお願いします.

参加申込方法HPのGoogleフォームに必要事項を記入か,参加申込書をダウンロードし,以下必要事項記入しメール送付.@参加者所属氏名(一般,学生の別)A連絡先(代表者氏名,所属,TEL,E-mail),B交流会参加の有無
※メールタイトルに「秋季研究発表会参加/所属/氏名」を記載のこと.

参加登録費一般3,000円,学生2,000円

交流会会費一般3,000円,学生1,000円.発表会終了後,福利厚生施設食堂「Sonne(ぞんね)」にて交流会を行います.(登録費・交流会費とも当日会場受付で現金にて申し受けます.)

講演・参加申込・問合先816-8580 春日市春日公園6-1 九州大学ものづくり工学教育研究センター 北條純一,稲田 幹 TEL 092-583-8411,E-mail: 2019cerakyushushuuki※gmail.com


講演募集

第36回日韓国際セラミックスセミナー
The 36th International Japan-Korea Seminar on Ceramics (J-K Ceramics 36)

主 催日韓国際セラミックスセミナー 運営委員会

後 援日本セラミックス協会ほか

日 時2019年11月20日(水)〜23日(土)(20日 18:00〜20:00,21〜22日 9:00〜18:00,23日〜17:00(予定))

場 所とりぎん文化会館(鳥取県鳥取市尚徳町101-5)

内 容日本,韓国を中心に中国等アジア圏を含め,セラミックス分野における科学・技術・工業に関する情報交流と研究者・技術者の人的交流をはかることをテーマとする.各種先進セラミックスの科学・技術に関する最新の研究成果を討論することによって,産官学の国際的連携を一層深め,アジアにおけるセラミックス産業の発展に貢献する.

参加費Regular 40,000円(Early bird 30,000円),Student 25,000円(Early bird 15,000円),Banquet 7,000円

申込締切2019年9月1日(日)

申込・連絡先680-8550 鳥取市湖山町南4-101鳥取大学大学院工学研究科 増井敏行 TEL 0857-31-5264,FAX 0857-31-5264,E-mail:masui※tottori-u.ac.jp

URLhttp://www.chem.eng.osaka-u.ac.jp/~imaken/JKCeramics36/


講演募集

第57回粉体に関する討論会

主 催第57回粉体に関する討論会

協 賛日本セラミックス協会ほか

日 時2019年11月25日(月)〜27日(水)8:30(25・26日〜18:00,27日〜12:00)

場 所JMSアステールプラザ(中区民文化センター) 4F大会議室(広島県広島市)

内 容粉体研究の領域や対象は,化学や物理あるいは応用物理といった概念的なものから,金属,セラミックス,プラスチック,薬品,食品,電池等の具体的な対象まで多岐にわたります.多くの学会の共催協賛をいただくことにより,多分野の研究者と技術者に参集いただき,粉体というキーワードの下,最先端の研究成果を発表・議論することを目的とします.

参加費事前登録 共催協賛学協会会員7,000円,会員外8,000円,学生1,000円
当日登録 共催協賛学協会会員9,000円,会員外 10,000円,学生2,000円

懇親会費一般7,000円(当日9,000円),学生3,000円(当日5,000円)

講演申込締切2019年9月20日(金)

申込・連絡先739-8527 広島県東広島市鏡山1-4-1 第57回粉体に関する討論会事務局 広島大学大学院工学研究科化学工学専攻内 福井国博 TEL 082-424-7715,FAX 082-424-7715,E-mail:powder※hiroshima-u.ac.jp

URLhttps://home.hiroshima-u.ac.jp/powder/funtai57/index.html


候補者推薦募集

令和元年度ホソカワ粉体工学振興財団KONA賞ならびに研究助成等

粉体工学の基礎研究と研究者の国際交流に対する助成を通じ,我が国の学術研究発展に寄与する.

内 容@KONA賞(粉体工学に関する優れた研究業績に対する褒賞)1名,副賞100万円,A粉体工学に関する研究のための研究費助成
1件最高100万円,15件〜20件程度,B粉体工学に関する研究者育成のための援助 1件30万円,10件程度,総額300万円程度,C粉体工学に関する学会・シンポジウム等開催の援助
1件50〜100万円, 総額最高100万円
上記の贈呈件数・金額は変更の場合があります.また助成対象期間は2020年4月〜2021年3月までです.応募には所定推薦書か申請書の提出が必要です.ご関係の学・協会,大学(学部,学科),研究所等の事務所に5月中に発送予定です.もしご所属の場所で入手できない場合には財団HP内の助成事業サイト(http://www.kona.or.jp/jp/grants/index.html)からダウンロードいただくか,下記にご連絡ください.

推薦・申請受付締切2019年7月20日(土)必着

推薦書・申請書提出・連絡先573-1132 大阪府枚方市招提田近1-9 ホソカワ粉体工学振興財団事務局 TEL 072-867-1686 FAX 072-867-1658,E-mail: contact_zasubmit※hmc.hosokawa.com

URLhttp://www.kona.or.jp


候補者推薦募集

第21回(2019年度)サー・マーティン・ウッド賞

日本の研究機関で凝縮系科学分野における すぐれた業績を上げた40歳以下の若手研究者に賞状,賞金ほかと英国の大学への講演旅行の機会が与えられる.(国籍問わず,毎年1件)

対象分野広い意味での凝縮系科学

受付期間〜2019年8月1日(木)正午まで

URLhttp://msforum.jp/ より推薦書フォームをダウンロード(または事務局へ請求),所定事項をもれなく記入,捺印,PDF化した主要論文3編以内をあわせて下記へE-mailで提出.自薦・他薦ともに候補者の業績内容を最も理解し問合・照会可能な方2名(推薦者は除く)の氏名,所属,肩書,連絡先を必ず記入のこと.

問合先ミレニアム・サイエンス・フォーラム事務局 E-mail:msf※oxinst.com