参加募集

日本技術士会化学部会3月度講演会

主 催日本技術士会化学部会

協 賛日本セラミックス協会ほか

日 時2020年3月26日(木)13:30〜17:00

場 所機械振興会館 地下3階 B3-1号室(東京都港区)

内 容講演1:「躍進するペロブスカイト太陽電池の技術動向と将来展望」宮坂力(桐蔭横浜大学大学院工学研究科特任教授),講演2:「漢方エキス中の成分含量測定」小幡竜弘((株)ツムラ,技術士(化学))

参加費日本技術士会会員,日本セラミックス協会会員1,000円,(修習技術者,技術士補およびJABEE認定コース修了者も同様),一般2,000円

申込締切2020年3月19日(木)

申込・連絡先275-0022 千葉県習志野市香澄5-15-14 中村 英夫 TEL 090-4593-0735,E-mail:nacamura1116※beach.ocn.ne.jp

URLhttps://www.engineer.or.jp/ippan/dmsw0211.php


参加募集 中止となりました

令和2年度 日本セラミックス協会関東支部 支部大会・支部講演会

令和2年度日本セラミックス協会関東支部 支部大会・支部講演会を下記の要領で開催します.支部講演会は,主として関東支部所属の個人会員,学生会員と企業,研究所,大学の絆を強める目的で開催します.日本セラミックス協会に所属する個人会員,学生会員,教育会員,シニア会員,あるいは特別会員の構成員の方も自由に参加して頂けます.また,支部講演会後,講師の方を囲んでの懇親会も開催いたします.是非ご参加ください.参加希望の方は,下記のメールから申し込みをお願いします.
なお,参加者は1名毎にお申し込みください.

主 催日本セラミックス協会関東支部

日 時令和2年4月9日(木)15:00〜17:30(支部大会・支部講演会)17:40〜19:30(懇親会)

場 所東京工業大学 大岡山キャンパス南7号館2階201講義室(講演会),202講義室(懇親会)(東京都目黒区大岡山2-12-1)
東急 大井町線,目黒線 大岡山駅下車すぐ
地図 URL https://www.titech.ac.jp/maps/
(1)支部大会 15:00〜15:30
 場所:南7号館201講義室
 関東支部の2019年度活動報告と2020年度役員体制および活動計画を報告します.
(2)支部講演会 15時40分から17時30分
 場所:南7号館201講義室
 参加費:無料
 材料を効率的に分析・解析する最新技術に関するホットな話題,聞きたい講演を目指して講演会を企画しました.日本セラミックス協会会員(特別会員の社員の方を含む)の方はどなたでも参加頂けます.
講演会テーマ:分析・解析の最新技術
1)(株)リガク X線機器事業部
 X線イメージング設計部長 工学博士 佐々木勝成 演題:最新のX線
 CTを用いた3D非破壊ソリューション!!
2)日本電子(株)
 TEM事業ユニットTEMアプリケーション グループ グループ長 大西 市朗 演題:収差補正TEMとそれを用いて得られる
 応用〜超高感度X線検出器を使った元素分析例,その場観察試料ホルダーを使った応用〜
(3)懇親会 17:40〜19:30
 場 所:南7号館202講義室
 参加費: 2,000円(当日支払い)

申込方法原則として下記のメールからお願いします.当日参加も可能ですが,懇親会は準備の都合上,事前にお申し込みください.
お申し込みは,@氏名,A所属,B連絡先(e-mail,電話番号),C講演会参加の有無,D懇親会参加の有無を明記のうえinfo-kanto※cersj.org宛に1名毎にお送りください.

申込〆切令和2年3月31日(火)12:00まで

連絡・問合先関東支部事務局 米崎 功記 山梨大学大学院総合研究部クリスタル科学研究センター TEL: 055-220-8617 E-mail:info-kanto※cersj.org


案内・参加募集

日本セラミックス協会東海支部 支部大会・特別講演会中止となりました

東海支部では2020年度支部大会ならびに特別講演会を下記の通り開催致します.多数の方のご参加をお待ち申し上げます.

主 催日本セラミックス協会東海支部

日 時2020年4月10日(金)15:00〜17:00

場 所ファインセラミックスセンター(名古屋市熱田区六野2-4-1 TEL 052-871-3500)
JR東海道本線「熱田」駅から徒歩 7分, 名鉄本線「神宮前」駅東出口から徒歩10分, 地下鉄名城線「神宮西」駅2番出口から徒歩10分)

支部大会15:00〜15:35
@2019年度事業報告および収支決算報の件
A2020年度事業計画および収支予算案の件
Bその他

特別講演会15:45〜17:00(参加無料)
 主 催:日本セラミックス協会東海支部
 共 催:耐火物技術協会東海支部
 協 力:日本セラミックス協会陶磁器部会
 演題/講師:「米国セラミックス学会におけるセラミックス研究展望」
  米国セラミックス学会会長 産業技術総合研究所フェロー 大司 達樹
 懇親会 17:15〜19:00 会費:4,000円(当日会場にて受付)

申込方法氏名,連絡先(住所,電話,FAX番号),懇親会参加の有無をご記入の上,FAXまたは葉書,E-mailのいずれかにて事務局までお申込みください.

申込期限2020年4月2日(木)

申込先460-0011 名古屋市中区大須1-35-18 一光大須ビル7F 中部科学技術センター内 日本セラミックス協会東海支部事務局担当:犬飼 TEL 052-231-3070,FAX 052-204-1469 E-mail:t.inukai※c-goudou.org
合同事務局ホームページからもお申込できます.

URLhttp://c-goudou.org/

東海支部HP:URL http://www.ceramic.or.jp/stokai/index_j.html


案内・参加募集 中止となりました

日本セラミックス協会関西支部 2020年度支部大会

関西支部では2020年度支部大会ならびに支部推薦による協会賞受賞記念講演会を下記の通り開催致します.多数の方のご参加をお待ちしております.

主 催日本セラミックス協会関西支部

日 時2020年4月22日(水)15:00〜18:00(終了後,懇親会を行います)

場 所ホテルメルパルク大阪4Fソレイユ(大阪市淀川区宮原4-2-1 TEL 06-6350-2111,JR新大阪駅西出口より徒歩6分, 地下鉄新大阪駅C出口より徒歩4分)

支部大会2019年度事業, 収支決算,監査報告および2020年度事業計画,収支予算,その他報告を行います.

協会賞受賞記念講演会(予定) @セラミックス貢献賞「機能性セラミックス薄膜の研究開発と地域産業への技術支援」泉 宏和(兵庫県立工業技術センター),A技術賞「白色LED用蛍光体含有ガラス(ルミファス®)の開発と実用化」馬屋原芳夫(日本電気硝子(株)),B技術賞「水アトマイズ法による電子デバイス向け貴金属粉末の開発」久保敏彦(大研化学製造販売(株)),C進歩賞 「1次元金属水酸化物ナノ材料の配向・凝集構造制御による機能創出究」岡田健司(大阪府立大学),D学術賞「ガラスの押し込み変形機構の解析とその組成依存性に関する研究」吉田 智(滋賀県立大学)

参加費無料(懇親会は7,000円を予定しています.当日会場で受付)

申込締切2020年4月10日(金)

申込方法参加される方のお名前・ご所属(大学名あるは企業名等),懇親会参加の有無をメールにてご送信くださるようお願いします.

申込先(株)村田製作所 技術・事業開発本部 新規技術センター 細倉 匡(関西支部事務局)E-mail:hosokura※murata.com


参加募集

2020年度第2回資源・環境関連 材料部会討論会・見学会

資源,環境技術に関する研究成果の発信・議論,研究者の交流・情報共有を目的とした資源・環境関連材料部会第2回討論会・見学会を開催いたします.討論会では,若手研究者による発表・討論を行い,研究を深化させるとともに,将来的な異分野連携を見据え,他分野で活躍される先生に話題提供いただきます.今回は岡山大学の大久保貴広先生を講師にお招きし,「水和イオンおよび金属錯体に対するカーボンナノスペース制約効果」についてご講演いただきます.見学会との連携企画として,島根大学の新 大軌先生に「セメント・コンクリート系建設材料の低環境負荷・高性能化」についてご講演いただきます.また,見学会では,住友大阪セメント(株)および赤穂化成(株)の工場見学を行います.皆様のご参加をお待ちしております.

主 催日本セラミックス協会 資源・環境関連材料部会

日 時討論会2020年6月25日(木)13:00 〜19:30,見学会2020年6月26日(金)9:00〜16:30(予定)

討論会会場700-8530 岡山市北区津島中 1-1-1 岡山大学津島キャンパス創立五十周年記念館(大会議室)(意見交換会は,討論会終了後引き続いて,同キャンパス内,南福利施設ピーチユニオン 4F で行います).

討論会発表形式口頭発表(既発表の内容でも可)・15 分程度(含質疑).*優秀な講演には奨励賞の表彰を行います.

特別講演講師岡山大学准教授 大久保貴広,島根大学准教授 新 大軌

見学場所◇住友大阪セメント(株)赤穂セメント工場見学 ◇赤穂化成(株)塩製品生産設備見学
見学会日程
10:00 播州赤穂駅前 集合(JR 赤穂線(播州赤穂行)8:30 岡山発 9:39 播州赤穂着)
10:20〜12:20頃 住友大阪セメント(株)(兵庫県赤穂市折方字中水尾 1513 番地)
12:20〜13:30 頃 移動・昼食
13:30〜15:30 頃 赤穂化成(株)(兵庫県赤穂市坂越 329 番地)
16:00頃 相生駅前 解散

定 員討論会60 名 見学会18 名 *定員に達しましたら締切前でも受付を終了いたします.
*同業他社の方の見学会へのご参加は,ご遠慮いただく場合がありますので,予めご了承ください.

討論会発表申込方法

発表申込締切2020年5月25日(月)
下記の項目@〜Bを本文に明記し,発表要旨原稿の PDF ファイル(A4 用紙 1 ページ,書式自由)を添付した E-mail(件名は「発表申込・講演者の氏名」としてください)を発表申込用アドレス宛へお送りください.発表申込用アドレス: s-nishi※cc.okayama-u.ac.jp@発表題目,A発表者氏名・所属(共著者を含め,発表担当者に〇をつける),B連絡先(Tel,E-mail アドレス)*発表申込者が学生の場合は,項目Bには指導教官の氏名,所属および連絡先(Tel,E-mail アドレス)を記述してください.*発表者の方も別途参加申込を行ってください(次項参照).*申込後,1週間以内に申込確認の返信がない場合は,電話にて下記問先までご連絡ください.

討論会・見学会参加申込方法

参加申込締切2020年5月28日(木)
下記の項目@〜Gを本文に明記し,E-mail(件名は「参加申込・参加者の氏名」としてください)を申込用アドレス宛へお送りください.参加申込用アドレス:s-nishi※cc.okayama-u.ac.jp@参加者氏名(ふりがな),A参加者所属,B参加者区分(一般あるいは学生),C連絡先(住所,TEL,E-mailアドレス),D参加方法(討論会と見学会の両方,討論会のみ,見学会のみ),E意見交換会への参加の有無,F参加費のお振込予定日,G携帯電話番号(見学会参加の方のみ)*申込後,1週間以内に申込確認の返信がない場合は,電話にて下記問合先までご連絡ください.

参加費2020年6月8日(月)までに下記の振込先へご送金ください.*各一般料金(カッコ内は学生料金) 6月25日 討論会 3,000円(2,000円),6月25日 意見交換会 3,000円(3,000円),6月26日 見学会5,000円(4,000円)*非会員(一般,学生等)の方も同額です.*討論会および見学会のいずれかのみのご参加も可能です.*見学会費にはバス移動代および昼食代も含まれます.

振込先参加申込を済ませてからお振りこみください.ゆうちょ銀行(口座名義)資源・環境関連材料部会 読み:シゲン・カンキョウカンレンザイリョウブカイ[ゆうちょ銀行から]記号14060 口座番号:36752161 [他の金融機関から]店名 四〇八(ヨンゼロハチ)店番408 普通口座:3675216
*振込受領書を領収書にかえさせていただきます.*請求書の必要な方は別途お申し出ください.ただし,電子ファイルでの対応のみといたします.*ご送金いただいた後,取り消しによる返金は致しません.

問合先日本セラミックス協会 資源・環境関連材料部会 庶務幹事 岡山大学 西本俊介 TEL 086-251-8905 E-mail: s-nishi※cc.okayama-u.ac.jp


講演募集

Materials Research Meeting 2020(MRM2020)

主 催日本MRS

協 賛日本セラミックス協会ほか

日 時2020年12月7日(月)〜11日(金)9:00〜20:30

場 所パシフィコ横浜ノース(横浜市)

内 容材料科学・素材開発・加工技術・応用技術の各分野から,産官学の研究者・技術者,広くこの分野でビジネスを展開する企業人,さらに国と地方の政策担当者に参加を呼びかけ,伝統的な分野を超えて横串の視点からの材料に関する問題からテーマをタイムリーに取り上げて討論する国際会議.

参加費会員・協賛学協会会員  事前登録50,000円(予定)

申込締切2019年6月頃を予定

申込・連絡先104-0033 東京都中央区新川 1-5-19 茅場町長岡ビル 6FMRM事務局 (株)メイプロジェクト内 TEL 03-6264-9071,FAX 03-6264-8344,E-mail:info_mrm2019※jmru.org

URLhttps://mrm2020.jmru.org


表 彰

令和2年度地方発明表彰

趣 旨本発明表彰は,各地方における発明の奨励・育成を図り,科学技術の向上と地域産業の振興に寄与することを目的として大正10年に開始されたものです.全国を8地方に分け,各地方において優秀な発明,考案,または意匠(以下「発明等」という.)を完成された方々,発明等の実施化に尽力された方々,発明等の指導,育成,奨励に貢献された方々の功績を称え顕彰するものです.

表 彰(1)発明等に関する表彰,(2)実施に関する表彰,(3)発明奨励に関する表彰

応募受付期間受付中〜2020年3月31日(火)必着

問合先105-0001 東京都港区虎ノ門3-1-1 虎の門三丁目ビルディング 発明会館4階 発明協会 発明奨励グループ TEL 03-3502-5431,FAX 03-3502-3485,E-mail:shourei※jiii.or.jp

URLhttp://koueki.jiii.or.jp


候補者推薦募集

第17回(令和2(2020年度)) 日本学術振興会賞

趣 旨我が国の学術研究の水準を世界のトップレベルにおいて発展させるためには,創造性に富み優れた研究能力を有する若手研究者を早い段階から顕彰し,その研究意欲を高め,研究の発展を支援するために,平成16年度に日本学術振興会賞を創設しました.

対象分野人文学・社会科学および自然科学にわたる全分野

対象者国内外の学術誌等に公表された論文,著書,その他の研究業績により学術上特に優れた成果を上げたと認められる者のうち,2020年4月1日現在,条件を満たす者.
1) 次の a) または b)を満たすこと
a)日本国籍を有する者(海外在住の日本国籍を有する研究者を含む),b)外国人であって推薦時点において我が国で5年以上研究者として大学等研究機関に所属しており,今後も継続して我が国で研究活動を予定している者
2) 45歳未満であること
3) 博士の学位を取得していること(博士の学位を取得した者と同等以上の学術研究能力を有する者を含む)

受付期間2020年4月1日(水)〜6日(月)17:00(必着)

提出・問合先102-0083 東京都千代田区麹町5-3-1 日本学術振興会人材育成事業部 研究者養成課「日本学術振興会賞」担当TEL 03-3263-0912 E-mail:jsps-prize※jsps.go.jp

URLhttp://www.jsps.go.jp/jsps-prize/


候補者推薦・応募募集

第20回(2020年度) 材料科学技術振興財団 山ア貞一賞

科学技術水準の向上とその普及啓発に寄与することを目的とし,また,当財団の初代理事長を務めた故山崎貞一氏の科学技術および産業の発展に対する功績,人材の育成に対しての貢献を記念して創設された賞であります.

募集対象分野(2020年度)
1.「材料分野」,2.「半導体およびAI・システム・ソフトウェア分野」

内 容(1)受賞者は国籍を問わず,日本国内に於いて優れた創造的業績をあげている人とします.(2)誠実な人間性のある人物を授賞対象とします.(3)受賞者全員に賞状および各分野に対し賞金300万円を贈呈します.(4)贈呈式典は11月に執り行います.(5)過去に応募し選に漏れた人でも,再応募可能です.その際,新たなる発展,新たなる資料をお持ちの場合は,それらも提示して申請書を作成し応募してください.(6)複数人(総計3名以内)で応募される場合は,各人につき申請書に詳細な寄与実績を記載してください.(7)申請書を作成するに当たっては,記入要領に従ってください.

応募方法必要書類一式をWebシステムよりご提出ください.申請書一式は,募集期間中に下記にてダウンロードしてください.

URLhttps://www.mst.or.jp/Portals/0/prize/index.html

募集期間2020年3月15日(日)〜4月30日(木)

問合先材料科学技術振興財団 山崎貞一賞 事務局 TEL 03-3415-2200(直通),FAX 03-3415-5987,E-mail:prize※mst.or.jp