公益社団法人 日本セラミックス協会 陶磁器部会

Ceramic wear Division

ようこそ陶磁器部会ホームページへ

陶磁器部会は、協会の目的に従って部会員相互の親睦を図り、知識を啓発し陶磁器技術の進歩に努める事を目的としています。

 食器・タイル・衛生陶器・瓦・碍子は、人々の生活向上に貢献し、ものづくりのコンセプトはファインセラミックス、半導体、液晶等、多くの先端素材で日本の製造業を支えています。陶磁器を知らずして、セラミックスを語ることなかれ。

2021年6月 更新


NEWS

〇大倉和親記念財団 表彰受賞:株式会社LIXIL 中島泰仁様
「セラミックフィルターをコアとした浄水器事業ならびに環境関連商品事業への貢献」
https://www.okura-kazuchika.or.jp/list/2020

〇JIS S 2403 「ボーンチャイナ製食器の洗浄に対する化学的耐久性試験方法」が発行されました。
 2020年12月21日発行
https://www.meti.go.jp/press/2020/12/20201221002/20201221002-1.pdf

〇講演会> 岐阜県セラミックス研究所 講演会

日時 令和3年2月25日(木)14:30〜15:40

<内容>
(1)講演
演題「食洗機対応表示の基準作り:ボーンチャイナの例」
講師 元産業技術総合研究所 上級主任研究員 杉山 豊彦 氏
(2)研究発表
 「絵付け食器の退色度評価に関する研究」
岐阜県セラミックス研究所 研究員 齋藤 祥平
https://www.ceram.rd.pref.gifu.lg.jp/_src/2119/R02sentankagakugijutu_shokusenki.pdf

関連リンク>

日本セラミックス協会>セラミックス博物館>日本のやきもの

日本セラミックス協会 陶磁器部会>陶磁器関係リンク(美術館)

日本セラミックス協会 陶磁器部会>陶磁器関係リンク(公設試、協会、学校、データーベース等)

日本セラミックス協会 陶磁器部会>興味深い記事リンク(技術動向など)


陶磁器部会キーワード>

研究分野> 基礎科学、製造工程・装置、試験・計測・評価、資源・原料、陶磁器、顔料・釉薬、窯炉、建築材料、粒子配向技術

材料> 強化磁器、低温焼成磁器、軽量材料、環境対応

物性> 軽量、高強度、無鉛、低温焼成、リサイクル

主な活動>

陶磁器部会講演会> 年一回

幹事会> 年三回

役員・事務局>

2020年度 役員・事務局

部会長> 後藤 康博(株式会社 ノリタケカンパニーリミテド)

監事> 柴田 成己(一般財団法人 日本陶業連盟)

    渡邊 修 (株式会社 LIXIL)

テクニカル・アドバイザー> 白石 敦則(佐賀県窯業技術センター)

事務局>460-0011

 名古屋市中区大須一丁目35番18号 一光大須ビル7F

 中部科学技術センター内

 公益社団法人 日本セラミックス協会 陶磁器部会事務局

 梅澤 明(E-mail: a.umezawa*c-goudou.org)

スパムメール対策のために@の代わりに*が入っています。送信の際は、@に変換してご送信ください。

 Tel. 052-231-3070 Fax. 052-204-1469


活動履歴>

2021年度>
4月9日予定 定期総会(WEB会議)

2020年度>

2月5日 第2回幹事会(WEB会議)
10月23日 第1回幹事会開催(WEB会議)
      2020年度 第25回陶磁器部会講演会(ウインクあいち 講演会延期:2021年7月を予定)
7月17日 臨時幹事会(ウインクあいち)

2019年度>

2月20日 第三回幹事会(長崎窯業技術センター)、講演会開催
x月x日  第二回幹事会(xxxx)
7月19日 第一回幹事会(ウインクあいち)、講演会開催
4月12日 陶磁器部会 定時総会(一般財団法人ファインセラミックスセンター)

2018年度>
2月15日 第三回幹事会(日本陶業連盟ビル)
10月19日 第二回幹事会(ヤマカ陶料株式会社)、見学会(大東亜窯業株式会社、株式会社深山、YMM、モザイクタイル・ミュージアム)
7月13日 第一回幹事会(ウインクあいち)

部会の生い立ち>

陶磁器部会は明治時代1891年に陶磁器産業発展の為に全国組織として結成された窯工会に端を発する由緒ある基幹部会です。