参加募集

第16回ナノテクノロジー総合シンポジウム(JAPAN NANO 2018)

主 催文部科学省ナノテクノロジープラットフォーム,物質・材料研究機構ナノテクノロジープラットフォームセンター

協 賛日本セラミックス協会ほか

日 時2018年2月16日(金)10:00〜17:25

場 所東京ビッグサイト (江東区有明3-11-1)

内 容ナノテクノロジーは,持続的な社会発展,ひいては超スマート社会実現に必要な科学技術イノベーションの推進力となる基礎基盤技術の一つである.先端共用施設プロジェクトのナノテクノロジープラットフォームの平成29年度の成果を紹介するとともに,ナノテクノロジー・材料技術の最新の研究開発を展望する.

参加費無料

申込締切2018年2月13日(火)(定員1000名)

申込・連絡先105-8335東京都港区芝3-23-1 セレスティン芝三井ビルディング13F JAPAN NANO2018事務局 (株)JTBコミュニケーションデザイン内 ミーティング&コンベンション事業部コーポレート営業1局内 長南亜紀子 TEL 03-5657-0727,FAX 03-3452-8534

URLhttp://nanonet.mext.go.jp/japannano/2018/


参加募集

日本技術士会化学部会2月度講演会

主 催日本技術士会化学部会

協 賛日本セラミックス協会ほか

日 時2018年2月22日(木)18:00〜19:30

場 所機械振興会館地下3階B3-1(東京都港区)

内 容講演「抗生物質学からケミカルバイオロジーへの展開(微生物創薬研究の温故知新)」,長田裕之(理化学研究所環境資源研究センター副センター長)

参加費日本技術士会会員,日本セラミックス協会会員1,000円,(修習技術者,技術士補およびJABEE認定コース修了者も同様),一般2,000円

申込締切2018年2月15日(木)

申込・連絡先140-0011東京都品川区東大井5-15-14-1301 沢木技術士事務所 沢木 至 TEL 03-6433-9696,FAX 03-6433-9696,E-mail:cycle.sawaki※nifty.com

URLhttps://www.engineer.or.jp/ippan/dmsw0211.php


参加募集

表面改質技術研究委員会30周年記念シンポジウム
〜多次元アディティブ・マニュファクチャリング〜

主 催日本溶接協会

後 援日本セラミックス協会ほか

日 時2018年3月1日(木)9:00〜16:55

場 所溶接会館2階ホール(東京都千代田区)

内 容創設30周年記念事業の一環として,アディティブ・マニュファクチャリングを考えの基盤とする各種技術群のプロセス原理から産業応用に至るまで,研究の潮流を幅広く紹介.

参加費会員(後援団体会員含む)15,000円,非会員20,000円

申込締切定員100名に達し次第

申込・連絡先101-0025東京都千代田区神田佐久間町4-20 日本溶接協会業務部 下園 TEL 03-5823-6324,FAX 03-5823-5244,E-mail:mizuho_shimozono※jwes.or.jp

URLhttps://www.jwes.or.jp/


参加募集

第42回日本顕微鏡学会関東支部講演会

主 催日本顕微鏡学会関東支部

協 賛日本セラミックス協会ほか

日 時2018年3月10日(土)13:35〜18:30

場 所東京大学本郷キャンパス武田先端知ビル5階武田ホール(東京都文京区本郷)

内 容テーマ「顕微鏡観察の新たな地平」

参加費会員・協賛学会員3,000円,非会員4,000円

申込・連絡先第42回日本顕微鏡学会関東支部講演会事務局 305-8566茨城県つくば市東1-1-1産業技術総合研究所 佐藤主税 TEL 029-861-5562,E-mail:ti-sato※aist.go.jp

URLhttp://microscopy.or.jp/kanto/info/


参加募集

第1回SPring-8先端放射光技術による化学イノベーション研究会/
第22回SPring-8先端利用技術ワークショップ

主 催高輝度光科学研究センター,日本化学会,SPring-8利用推進協議会

協 賛日本セラミックス協会ほか

日 時2018年3月20日(火)13:30〜16:30

場 所日本大学理工学部船橋キャンパス(千葉県船橋市習志野台7-24-1)

内 容SPring-8の先端放射光技術を活用することで,化学イノベーション(経済,社会に おける価値創造のプロセスを大きく変え得る 革新的なモノづくりの基盤を提供するために,原子・分子レベルにおける未知の学理を解明し,それに基づき社会システムを革新し得る新材料,新技術,新資源を創出すること)の実現を加速あるいは持続的に促進させるための情報交換,人材交流,研究環境の提供を目的に活動.

参加費無料

申込締切HP参照

申込・連絡先679-5198兵庫県佐用郡佐用町光都1-1-1 SPring-8利用推進協議会研究会事務局 TEL 0791-58-2785,FAX 0791-58-2786,E-mail:suishin※spring8.or.jp

URL日本化学会第98春季年会(2018)HP http://www.csj.jp/nenkai/98haru/


参加募集

平成30年度 日本セラミックス協会関東支部 支部大会 支部講演会

支部講演会を下記の要領で開催します.主として関東支部所属の個人会員,学生会員と企業,研究所,大学の絆を強める目的で開催します.日本セラミックス協会に所属する個人会員,学生会員,教育会員,シニア会員,あるいは特別会員の構成員の方も自由に参加して頂けます.また,講師の方を囲んでの懇親会も準備しています.是非ともご参加ください.参加希望の方は,下記メールから申込をお願いします.なお,参加者は,1名毎に申込ください.

主 催日本セラミックス協会関東支部

日 時2018年4月12日(木)15:00〜17:30,17:40〜19:30(懇親会)

場 所東京工業大学大岡山キャンパス南7号館2階201・202講義室(東京都目黒区大岡山)東急大井町線,目黒線 大岡山駅下車すぐ

地 図http://www.titech.ac.jp/maps/index.html

(1)支部大会15:00〜15:30(201講義室)
関東支部の平成29年度活動報告と平成30年度の役員と行事計画をご報告いたします

(2)支部講演会15:40〜17:30(201講義室)
産業界のホットな話題,聞きたい講演を目指して企画しました.日本セラミックス協会会員(特別会員の社員の方を含む)の方はどなたでも参加いただけます.講演後,懇親会を予定しています.多くの方のご参加をお待ちしております.

講演会テーマ全固体電池(講師調整中)

(3)懇親会17:40〜19:30(202講義室)

参加費講演会無料,懇親会1,000円(当日払い)

参加申込原則として下記のメールからお願いします.当日参加も可能ですが,懇親会は予約をお願いします.申込は,@氏名,A所属,B連絡先(E-mail,電話番号),C講演会参加の有無,D懇親会参加の有無をメール(info-kanto※cersj.org)で1名毎に連絡してください.

申込締切2018年4月10日(火)12:00

連絡・問合先関東支部事務局 三菱マテリアル(株)中央研究所 森 曉 TEL 029-295-5642,FAX 029-295-5829,E-mail:stmori※mmc.co.jp


参加募集

2018年度(第56回)日本接着学会 年次大会

主 催日本接着学会

協 賛日本セラミックス協会ほか

日 時2018年6月14日(木)〜15日(金)9:00〜18:00

場 所東京大学弥生講堂アネックス,農学部1号館(東京都文京区弥生1-1-1)

内 容「特別講演」と「受賞講演」,研究発表として「ポスター発表」と「口頭発表」がございます.皆様,奮ってご参加ください.

参加費会員(協賛学協会会員含む)10,000円,非会員13,000円)

申込・連絡先556-0011大阪市浪速区難波中3-9-1 難波ビルディング407号室 日本接着学会事務局 TEL 06-6634-8866,FAX 06-6634-8867, E-mail:info-hnb※adhesion.or.jp

URLhttp://www.adhesion.or.jp/nenkai2018/


講演募集

4th EMRS & MRS-J Bilateral Symposium on Advanced Oxides

主 催4th EMRS & MRS-J Bilateral Symposium on Advanced Oxides

協 賛日本セラミックス協会ほか

日 時2018年10月14日(日)〜19日(金)(14日17:00〜19:00,15,19日9:00〜18:00)

場 所MINOA PALACE RESORT & SPA(Crete 730 14, GreecePEO Kissamou Chanion, Platanias-Chania)

内 容機能性酸化物材料やワイドバンドギャップ材料は幅広い分野で活発に研究開発が行われており,高度でユニークな物性を示す.さまざまな機能を発現ずるこれらの材料に関して,研究発表・討論を通して最新の情報を共有するとともに新しい研究開発ターゲットを見いだすことを目的としている.

参加費Early Registration (Until 15 August, 2018) Participation Fee €500 Student Fee €300

申込締切2018年2月15日(木)(定員なし)

URLhttp://www.tcm2018.org/


表 彰

第15回江崎玲於奈賞

趣 旨ナノテクノロジー分野において顕著な研究業績を挙げた研究者を顕彰し,科学技術の振興および産業の活性化に寄与する.

賞の内容賞状,副賞1,000万円,記念品

対象者日本国内の研究機関においてナノサイエンスあるいはナノテクノロジー分野の研究に携わり,新分野の開拓が期待できるとともに世界的に高い評価を得た顕著な研究業績を挙げた研究者,原則1名

受付締切2018年3月9日(金)(必着)

募集方法推薦依頼先 ナノサイエンスやナノテクノロジー関連の国内主要学会等の長[37学会],国内でナノサイエンスおよびナノテクノロジー分野の研究を実施する主要研究機関や大学等の長[111機関],つくばサイエンス・アカデミー運営会議委員[34名]

選考方法江崎玲於奈賞委員会による審査を経て受賞者を決定.

問合先305-0032茨城県つくば市竹園2-20-3 茨城県科学技術振興財団 担当 大崎 TEL 029-861-1205,FAX 029-861-1209,E-mail:k.oosaki※epochal.or.jp

URLhttp://www.i-step.org/prize/esaki/(推薦書様式ダウンロード可)


日本セラミックス協会への共催・協賛・後援等申請手続について

日本セラミックス協会(支部・部会を含む)主催でなく,また,経済的負担を伴わない共催・協賛・後援等を申請される方は,以下の手順に沿ってお手続きください.

共催および経済的負担を伴う行事につきましては,個別に対応しておりますので,kyosan-shinsei※cersj.orgまでお問い合わせください.

共催につきましては,初回申請をされた場合は理事会の承認が必要になりますので,最長4カ月かかる場合があります.

申請方法

申請は,当協会HPの「各種手続き」,「共催・協賛・後援等申請手続」より行ってください.

諾否のご連絡は,毎月20日午前中までに受信した申請につきましては,原則として申請内容が承認されてから翌月初めまでにE-mailにて諾否をご連絡致します.

◎当協会 会誌への掲載について

申請を承諾した行事についてのみ,当協会の会誌セラミックス誌会告に掲載します.

毎月20日午前中までに申請されたものについては,原則として翌々月1日発行号の会告欄に掲載しますが,誌面の都合上,開催日・申込締切日等を勘案し,後の号に掲載を順延することもありますので,予めご了承ください.なお,申請者にて特定月の掲載を希望する場合には,申請時にその旨お書きください.

申請頂いた時点で開催日や締切日が適切な掲載号に間に合わないものは,掲載致しません.

URLhttp://www.ceramic.or.jp/csj/n_kyosan.html

協賛・後援等申請フォームhttp://goo.gl/forms/RUPPa7NKbm

※日本セラミックス協会の支部・部会・研究会主催の行事の講演・参加募集記事についてはkaikoku※cersj.orgへ原稿添付でお送りください.毎月20日までに到着した原稿は,翌々月1日発行の号に掲載いたします.(原稿受信後数日以内に受取りのメール返信を致しますので,返信連絡がない場合にはお手数ですが,確認のご連絡をお願いします.)