案内・参加募集

日本セラミックス協会関西支部 平成30年度支部大会

関西支部では平成30年度支部大会ならびに支部推薦による協会賞受賞記念講演会を下記の通り開催致します.多数の方のご参加をお待ちしております.

主 催日本セラミックス協会関西支部

日 時2018年4月18日(水)15:00〜18:00(終了後,懇親会を行います)

場 所ホテルメルパルク大阪4Fソレイユ(大阪市淀川区宮原4-2-1 TEL 06-6350-2111,JR新大阪駅西出口歩6分,地下鉄新大阪駅C出口歩4分)

支部大会平成29年度事業,収支決算,監査報告および平成30年度事業計画,収支予算,その他報告を行います.

協会賞受賞記念講演会
@進歩賞 「ガラス構造と結合性に基づき設計された新規光機能ガラス及び結晶化ガラスの創成」篠崎健二(産業技術総合研究所),A技術賞「圧電体による超音波帯振動を利用した各種 センサの実用化」藤本克己((株)村田製作所),B学術賞「構造制御によるリン酸カルシウム系材料の高機能化に関する研究」中平 敦(大阪府立大学),C学術賞「新規機能性酸化物の創製と機能発現機構の解明」藤田晃司(京都大学)

参加費無料(懇親会4,000円 当日会場で受付)

申込締切2018年4月11日(水)

申込方法参加される方のお名前・ご所属(大学名あるいは企業名等),懇親会参加の有無をメールにてご送信くださるようお願いします.

申込先大阪府立大学大学院工学研究科応用化学分野 林 晃敏(関西支部事務局)TEL 072-254-9334,E-mail:hayashi※chem.osakafu-u.ac.jp


参加募集

第54回真空技術基礎講習会

主 催日本真空学会,日本真空工業会,大阪府技術協会

協 賛日本セラミックス協会ほか

日 時2018年5月22日(火)〜25日(金)(22日9:30〜17:20,23日9:20〜16:10,24日9:20〜18:00,25日9:20〜15:20)

場 所大阪産業技術研究所本部和泉センター(大阪府和泉市)

内 容実習が主の初級者向真空技術基礎講習会

参加費協賛団体会員58,000円,一般65,000円

申込締切2018年5月14日(月)(定員60名)

申込・連絡先594-1157大阪府和泉市あゆみ野2-7-1 大阪産業技術研究所内 大阪府技術協会 三浦智子 TEL 0725-53-2329,FAX 0725-53-2332,E-mail:g-kyoukai※dantai.tri-osaka.jp

URLhttp://www.vacuum-jp.org/


講演募集

第20回化学電池材料研究会ミーティング

主 催化学電池材料研究会

協 賛日本化学会ほか

日 時2018年6月13日(水)〜14日(木)(13日9:30〜18:00,14日9:00〜16:00

場 所日本化学会会館7Fホール(東京都 千代田区)

内 容特別講演セッション13日(水)13:00〜「リチウム硫黄二次電池性能を向上させる炭素マトリックス正極と電解液技術」石川正司(関西大学),「酸化物結晶化ガラスによるナトリウムイオン電池正極活物質の合成とその特徴」本間 剛(長岡技術科学大学),「全固体電池の実用化に向けたArgyrodite型硫化物固体電解質の特性改善」伊藤崇広(三井金属鉱業(株))一般講演(発表12分,質疑3分)も募集.下記HP参照.

参加費会員(協賛学協会会員含む)5,000円,非会員16,000円,学生2,000円

申込締切2018年6月4日(月)(定員100名)

申込・連絡先305-0044 茨城県つくば市並木1-1 物質・材料研究機構ナノ材料科学環境拠点 界面制御電池材料創製グループ内 化学電池材料研究会事務局(担当 西川)TEL 029-860-4387,FAX 029-860-4984,E-mail:kagakudenchi※nims.go.jp

URLhttp://www.nims.go.jp/GREEN/battery/


参加募集

第56回日本セラミックス協会
東海支部東海若手セラミスト懇話会 夏期セミナー

主 催日本セラミックス協会東海支部東海若手セラミスト懇話会

協 賛日本化学会

協 力日本セラミックス協会基礎科学部会

日 時2018年6月28日(木)13:00〜29日(金)12:00

場 所下呂温泉山形屋(509-2207岐阜県下呂市湯之島260-1,TEL 0576-25-2601 http://www.yamagata-ya.co.jp

内 容 招待講演(敬称略,順不同)「ナノインデンテーションで評価する力学特性 (仮)」(佐賀大学)赤津 隆,「溶液プロセスを用いた新たな複合誘電セラミックスの開発〜ファインコンポジットの創成を目指して〜(仮)」(山梨大学)上野慎太郎,「結晶性ナノビルディングブロック〜水系反応場での材料合成と機能応用〜(仮)(大阪府立大学)徳留靖明,テーブルディスカッション,学位論文紹介,海外報告,表彰等.

セミナー受講者および講演募集 セミナー受講者および一般・学生の研究発表と企業紹介を募集します.内容は既発表でも可.発表はテーブルディスカッション方式で決められたスペース(テーブル上)を自由に使いプレゼンテーションしていただきます.学生による優秀な発表には賞を授与します.企業紹介では,研究開発に限らず多くの学生に“どんな企業か”を知っていただく場として活用していただければ幸いです.また,一般研究発表の2倍のスペースを利用いただけます.PCの使用,展示品等,大歓迎です.予稿集原稿作成要領は別途発表者に通知致しますが,A4サイズ1枚分の予稿原稿の提出をお願いする予定です.企業紹介については製品等の紹介資料でも結構です.また,テーブルディスカッションの内容をアピールする目的で,スライド1枚を利用した1分程度のショートプレゼンテーションを予定しています.

申込締切2018年5月11日(金)(定員120名)

予稿集原稿締切2018年6月1日(金)

参加費一般20,000円,学生10,000円

申込http://www.atyc.org/2018summer/index.html

問合先463-8560愛知県名古屋市守山区下志段味穴ヶ洞2266-98 産業技術総合研究所 三村憲一 TEL 052-736-7578,E-mail:k.mimura※aist.go.jp


参加募集

日本表面真空学会関西支部 合同セミナー2018

主 催日本表面真空学会関西支部

協 賛日本セラミックス協会ほか

日 時2018年7月4日(水)13:00〜17:00

場 所大阪大学豊中キャンパス基礎工学国際棟∑ホール(大阪府豊中市)

内 容最近の分析技術の進歩により,材料が動作,あるいは変化途中の状態が観察できるようになり,今回は,そのような“その場観察”の最先端手法について,第一線の研究者の方々を迎えて丁寧な解説をお願いしております.専門の方はもちろん,異なる分野の研究者・技術者や興味を持つ一般の方に参考になる内容です.皆様のご参加お待ちしております.

参加費無料(テキスト代実費)

申込締切2018年7月3日(火)

申込・連絡先565-0871大阪府吹田市山田丘2-1 大阪大学工学研究科応用物理学研究棟 大阪大学工学研究科 内藤賀公 TEL 06-6879-7855,E-mail:sv2018※ap.eng.osaka-u.ac.jp


参加・講演募集

第13回 関西支部学術講演会

主 催日本セラミックス協会関西支部

協 賛(予定)日本化学会,応用物理学会,粉体粉末冶金協会,粉体工学会

日 時2018年7月27日(金)9:45〜18:30

場 所姫路・西はりま地場産業センター(じばさんびる)9階901会議室 (兵庫県姫路市南駅前町123番)

地図URLhttp://www.jibasan.or.jp/conference/access.html

内 容本会は,関西地区におけるセラミックス関連の学術研究発表および討論を通じて,産学官に跨る積極的な学術・技術交流を促進するとともに,若手研鑽の活気ある場を提供するために開催します.著名な研究者による最先端の講演をはじめとして,気鋭の若手による挑戦的な研究発表,研究力育成のための学生によるポスター発表を行います.招待講演を企画するとともに,一般講演やポスター講演も幅広く募集します.産学官の相互理解と連携を推進するためにも,産業界からの研究発表および企業紹介をとくに歓迎します.

表 彰学生の研究活動の更なる活性化に資するため,学生講演賞を設けます.さらに,学生講演賞の受賞者の中から3名を選出し,関西支部代表として関東支部の若手研究発表交流会にご参加いただきます.その際の旅費,参加費,懇親会費などは関西支部が負担いたします.

講演募集以下の要領で講演を募集.本会では既発表論文でも講演可となっておりますので,皆様の積極的な申込をお待ちしております.申込方法については下記URLをご覧ください.
一般講演 大学・公設試・企業の研究者(ポスドクを含む)・博士後期課程学生による口頭発表/ポスター発表A 大学・大学院生,大学・公設試・企業の若手研究者の研究発表/ポスター発表B 大学・公設試の研究室および企業紹介
※一般講演とポスター発表Aのどちらでもよい場合は,申込時に「一般/ポスターA」を選択ください.※大学・大学院生はポスター講演にて発表ください.※ポスター発表Bで希望される方には展示用テーブルを併せて用意します.申込時「ポスターB+テーブル」を選択ください.

講演会参加費日本セラミックス協会・協賛学協会員一般4,000円,学生2,000円.日本セラミックス協会シニア会員・永年継続会員2,000円.支部賛助会員(特級)企業2名無料,3人目 から4,000円,支部賛助会員(1級)企業1名無料,2人目から4,000円.支部賛助会員(2級,3級)企業1名2,000円,2人目から4,000円.会員外一般5,000円,学生2,000円

締 切研究発表申込2018年6月8日(金) 予稿原稿提出2018年6月22日(金) 参加申込2018年6月29日(金)

懇親会JR姫路駅周辺で懇親会を開催予定

懇親会費一般4,000円,学生2,000円

参加申込方法申込方法については下記URLをご覧ください.(E-mail・FAX・葉書での申込も受付ます.その場合は,@氏名,A会員種別,B所属・役職・所在地・電話番号・メールアドレス,C懇親会参加の有無を明記ください.)

申込・連絡先671-2280姫路市書写2167 兵庫県立大学大学院工学研究科化学工学専攻 菊池丈幸 TEL/FAX 079-267-4013,E-mail:kikuchi※eng.u-hyogo.ac.jp

URLhttp://www.ceramic.or.jp/skansai/csjka2018gakujutsu.htm


講演募集

平成30年度第8回九州若手セラミックスフォーラム(KYCF)&
第48回窯業基礎九州懇話会

主 催日本セラミックス協会九州支部

共 催九州ファインセラミックス・テクノフォーラム

日 時2018年9月13日(木)13:00〜14日(金)12:00

場 所コテージ・ヒムカ(880-8545宮崎県 宮崎市⼭崎町浜⼭ TEL 0985-21-1333, http://www.seagaia.co.jp/japanese/hotel/ch.html

対 象主に九州・山口地区の若手研究者および学生・留学生を対象としますが,教職員,各機関・企業等の研究員・職員等広く参加を受付.

内 容会員間の交流を深め日常の研究や企業活動における視野を広げる目的で,宿泊形式の講演会を開催します.講師 稲⽥ 幹(九州大学),橋新 剛(熊本大学),高瀬聡子(九州工業大学),鍋谷 悠(宮崎大学) ※その他の講師は未定.この他,若手研究者による研究紹介,学生等によるポスター発表と研究室紹介,企業または公設試からの参加者には企業・機関紹介をお願いしております.

参加費一般16,000円,学生9,000円(参加登録費,宿泊費含む)[内訳]学会参加費 一般9,000円,学生4,000 円/宿泊費(夕食無,朝⾷付)4,000円/懇親会費(夕食付)一般3,000 円,学生1,000円※当日,受付にてお⽀払いください.

申込締切2018年7月20日(金)(定員50名になり次第締切)

申込方法氏名,所属,職名(学年),連絡先(住所,TEL,FAX,Email),⼀般・学生の区分,発表の有無を申込書(Excel)に明記の上,EmailまたはFAXで申込ください.※ポスターサイズ幅600mm*高さ900mm(A1相当)

要旨締切2018年8⽉10日(金)

申込先889-2192宮崎市学園⽊花台⻄1-1 宮崎大学工学部環境ロボティクス学科 松永直樹(世話人)TEL 0985-58-7311,FAX 0985-58-2876,E-mail:nmatsunaga※cc.miyazaki-u.ac.jp

URLKYCF8(http://www.cc.miyazaki-u.ac.jp/kycf/


参加募集

日本セラミックス協会 第34回関東支部研究発表会

主 催日本セラミックス協会関東支部

日 時2018年9月26日(水)〜27日(木)

場 所桐生市市民文化会館(群馬県桐生市 織姫町2-5,詳細はhttp://www.kiryu-piif.jp/

アクセスJR両毛線桐生駅歩10分または東武桐生線新桐生駅バス15分

内 容本研究発表会は,関東支部における セラミックス関連の学術研究発表会を通じて,産学官の学術交流・技術交流を促進するとともに学生を中心とした若手研究者を育成する活気ある研鑚の場を提供するために開催致します.上記の趣旨から,既発表の内容の講演も可能です.

招待講演関東地区の大学・公設試・企業より研究者・技術者を講師としてお招きする予定です.詳細は決まり次第,関東支部HPに掲載.

講演募集関東支部ホームページから申込ください.以下の@〜Iを入力頂きます.@発表者氏名(講演者に○印),A学生・一般の別,B講演者が学生の場合その学年(B4,M1,M2,D1等),C所属,D講演題目,E口頭・ポスターの別(一般の口頭・ポスター講演では,学生との交流の機会を設けるため「研究発表」の他に「企業・公設試験研究機関の紹介」等も可とします),Fキーワード(5個以内),G研究分野(年会発表のセッション分類を参照),H連絡先 責任者(氏名,電話番号,E-mailアドレス),I関連する発表を申込の場合はその順番.口頭発表の場合,ノートPCをご持参ください.発表言語は日本語または英語です.恒例となりました優秀な発表の表彰を予定しています.ふるってご参加ください.

予稿原稿関東支部ホームページに掲載されたテンプレートにより作成した原稿をPDFファイルに変換し,E-mailに添付して群馬大学  京免 徹まで送付ください(送付先E-mail:tkyomen※gunma-u.ac.jp).E-mailの件名は【講演予稿原稿】としてください.

参加申込参加費(個人会員および教育会員8,000円,学生,シニア会員,永年継続会員3,000円,非会員16,000円)には,懇親会費(2,000円)が含まれます.参加申込は,関東支部ホームページから以下の@〜Cを入力の上申込ください.講演者も忘れずに参加申込を行ってください.当日参加は,参加費を2,000円増とします.@参加者氏名(男女別),A所属,B一般,学生の別,C連絡先(電話番号,E-mailアドレス),その他詳細は日本セラミックス協会ホームページの関東支部でご確認ください.

講演申込期日2018年7月27日(金)

参加申込期日2018年8月17日(金)

講演予稿原稿送付期日2018年8月17日(金)

問合先群馬大学 京免 徹 TEL 027-220-7565, E-mail:tkyomen※gunma-u.ac.jp 

URLhttp://www.ceramic.or.jp/skanto/index_j.html


講演募集

第66回レオロジー討論会

主 催日本レオロジー学会,日本バイオレオロジー学会

協 賛日本セラミックス協会ほか

日 時2018年10月17日(水)〜19日(金)9:00〜17:00

場 所リファレンス駅東ビル(福岡県福岡市)

内 容レオロジーに関する下記14のセッションについての研究発表と討論を行う
1.高分子液体のレオロジー 2.高分子固体のレオロジー 3.非ニュートン流体力学4.表面界面のレオロジー 5.ER・MR流体及び液晶のレオロジー 6.ゲル・エラストマーのレオロジー 7.生体由来物質・食物のレオロジー 8.バイオレオロジー(医学関連のレオロジー) 9.ミクロ・ナノおよび分子レオロジー 10.分散系・セラミックス関連のレオロジー 11.機能性材料・成形加工のレオロジー 12.サイコレオロジー(含化粧品関連のレオロジー) 13.English Session 14.特別セッション(ソフトマターイノベーション)

参加費会員(協賛学協会会員含む)7,000円,非会員10,000円, 学生3,000円

講演申込締切2018年6月18日(月)

事前参加申込締切2018年10月5日(金)

申込・連絡先600-8815京都市下京区中堂寺粟田町93京都リサーチパーク 6号館3階日本レオロジー学会討論会係 TEL 075-315-8687,FAX 075-315-8688,E-mail:office※srj.or.jp

URLhttp://www.srj.or.jp/gyoji


助 成

泉科学技術振興財団 2018年度研究助成等の募集

研究助成(高度機能性材料およびこれに関連する科学技術の基礎研究分野における真に独自の発想に基づく新しい研究に対する助成)
 助成金額:1件100万円以下,45件.

研究集会スタートアップおよびその飛躍への助成(「機能性材料科学」分野における萌芽的な研究集会・セミナーを結成しようとする若手研究者およびその分野の飛躍的発展をめざす研究集会・セミナーを主導する研究者に対する助成)

助成金額1件20万円〜80万円,8件以内.

募集期間2018年4月1日〜6月15日(必着).

応募方法詳細は下記HPをご参照ください.

連絡先531-0072大阪市北区豊崎3-9-7泉科学技術振興財団 http://www.izumi-zaidan.jp/ TEL 06-6373-1811,E-mail:info※izumi-zaidan.jp


候補者推薦募集

第15回(平成30年度)日本学術振興会賞

対象分野人文・社会科学,自然科学の全分野

対象者国内外の学術誌等に公表された論文,著書,その他の研究業績により学術上特に優れた成果を上げたと認められる者のうち,2018年4月1日現在,以下の条件を満たす者@日本国籍を有する者または外国人で推薦時点に我が国で5年以上研究者として大学等研究機関に所属し,今後も継続して我が国で研究活動を予定の者,A45歳未満,B博士の学位を取得(取得と同等以上の学術研究能力を有する者を含む),※海外在住の日本国籍を有する研究者も対象.

受付期間2018年4月6日(金)〜11日(水)(期間中必着)

提出・問合先102-0083東京都千代田区麹町5-3-1 日本学術振興会人材育成事業部 研究者養成課「日本学術振興会賞」担当TEL 03-3263-0912

URLhttp://www.jsps.go.jp/jsps-prize/


製造事業所の皆様へ

平成30年工業統計調査

我が国の工業の実態を明らかにする目的とした統計法に基づく報告義務がある重要な統計調査で,調査結果は中小企業施策や地域振興等の 基礎資料として利活用されます.調査時点は 平成30年度6月1日です.調査票へのご回答よろしくお願いいたします.

問合先100-8902東京都千代田区霞が関1-3-1経済産業省大臣官房調査統計グループ構造統計室 工業統計班 TEL 03-3501-9929
E-mail:kogyo-koho※meti.go.jp


日本セラミックス協会への共催・協賛・後援等申請手続について

日本セラミックス協会(支部・部会を含む)主催でなく,また,経済的負担を伴わない共催・協賛・後援等を申請される方は,以下の手順に沿ってお手続きください.

共催および経済的負担を伴う行事につきましては,個別に対応しておりますので,kyosan-shinsei※cersj.orgまでお問い合わせください.

共催につきましては,初回申請をされた場合は理事会の承認が必要になりますので,最長4カ月かかる場合があります.

申請方法

申請は,当協会HPの「各種手続き」,「共催・協賛・後援等申請手続」より行ってください.

諾否のご連絡は,毎月20日午前中までに受信した申請につきましては,原則として申請内容が承認されてから翌月初めまでにE-mailにて諾否をご連絡致します.

◎当協会 会誌への掲載について

申請を承諾した行事についてのみ,当協会の会誌セラミックス誌会告に掲載します.

毎月20日午前中までに申請されたものについては,原則として翌々月1日発行号の会告欄に掲載しますが,誌面の都合上,開催日・申込締切日等を勘案し,後の号に掲載を順延することもありますので,予めご了承ください.なお,申請者にて特定月の掲載を希望する場合には,申請時にその旨お書きください.

申請頂いた時点で開催日や締切日が適切な掲載号に間に合わないものは,掲載致しません.

URLhttp://www.ceramic.or.jp/csj/n_kyosan.html

協賛・後援等申請フォームhttp://goo.gl/forms/RUPPa7NKbm

※日本セラミックス協会の支部・部会・研究会主催の行事の講演・参加募集記事についてはkaikoku※cersj.orgへ原稿添付でお送りください.毎月20日までに到着した原稿は,翌々月1日発行の号に掲載いたします.(原稿受信後数日以内に受取りのメール返信を致しますので,返信連絡がない場合にはお手数ですが,確認のご連絡をお願いします.)