menu

定期行事

日本セラミックス協会年会

2020年

産学連携・共創セッション(中止)
開催日時 2020年3月18日(水)12:30~15:30
会場 明治大学 駿河台キャンパス アカデミーホール
プログラム 第1部:「オープンイノベーションで切り拓く新たな事業創造」(仮題)
講演者:Japan Innovation Network (JIN)の常務理事・松本毅
日 時:3月18日(水・1日目)12:30~14:00

第2部:「産業界に向けてのメッセージ」
講演者:官学の産学連携に関する識者4名予定
日時:3月18日(水・1日目)14:00~16:15(30分/×4人)

大学の視点Ⅰ「基礎研究の立場から考える産学連携-」
東京大学 幾原雄一教授

大学の視点Ⅱ「京都大学の産学連携戦略」
京都大学産学連携本部 南了太

旧国研(独立行政法人)の視点Ⅰ「産総研の産学連携・イノベーション戦略」
産総研 渡利広司

旧国研(独立行政法人)の視点Ⅱ「NIMSの産学連携・知的財産戦略」
物質・材料研究機構 中野恵介

プログラムPDFはこちら

2019年

産学連携・共創セッション
開催日時 2019年3月24日(日)12:30~15:30
会場 工学院大学(東京)・新宿キャンパス3F・アーバンテックホール
プログラム

1.日本セラミックス協会が目指す方向 「日本セラミックス協会が目指す新たな産学連携とは?~京都での活動の経験を踏まえて~」
日本セラミックス協会会長 平尾一之 <15分>

2. 官の視点「産学官連携の更なる発展に向けて(仮題)」
経産省・大学連携推進室室長 山崎知巳 <20分>

3. 産業界の視点「村田製作所における産学連携取り組みと新たなイノベーションへの期待」
村田製作所執行役員 鴻池健弘 <30分>

4. 産業界の視点「企業における外部連携の意味とその期待」
AGCエグゼクティブ・フェロー 中尾泰昌 <30分>

5. ファンドの視点 「ベンチャーキャピタルと産学連携〜素材・化学産業における事業創出の観点から〜」
UMI(ユニバーサル マテリアルズ インキュベーター) 取締役 木場祥介 <30分>

6. 伝統技術の視点 「セラミックアーカイブの可能性」
大塚オーミ陶業社長 大杉栄嗣 <25分>

7. ベンチャーの視点「円滑な産学連携事業化の進め方」
オルソリバース社長 西川靖俊 <25分>

プログラムPDFはこちら

日本セラミックス協会秋季シンポジウム

2020年

産学連携・技術マッチングセッションセッション
開催日時 2020年9月4日(金)9:00~12:00
会場 オンライン開催 (Zoom)
プログラム
司会進行 産学連携検討委員会委員長 富士通研究所
今中佳彦(日本セラミックス協会 特命担当理事)
9:00〜9:30 「白金/カーボン系電極触媒の相互作用に基づく電子状態制御と高性能化」
講演者:東京理科大学 田中 優実 准教授
9:30〜10:00 「ハイブリッドAD 法による耐環境緻密セラミックコーティング」
講演者:産業技術総合研究所先進コーティング技術センター 篠田 健太郎 主任研究員
10:00〜10:30 「赤外線で励起して可視光発光する酸化物アップコンバージョン蛍光体」
講演者:東海大学 冨田 恒之 准教授
10:30〜11:00 「ガラスの先鋭化とイオン放出 〜放出機構や化学反応誘起、細胞工学への展開〜」
講演者:名古屋工業大学 大幸 裕介 准教授
11:00〜11:30 「界面反応場を利用した機能性材料の創製とその応用」
講演者:名古屋工業大学 白井 孝 准教授
11:30〜12:00 「水の電気分解反応を利用したセラミックス薄膜の作製」
講演者:岡山大学 吉岡 朋彦 准教授
topへ戻る