日本セラミックス協会年会優秀ポスター発表賞 受賞者

※所属は発表当時のものです。

2016年年会優秀ポスター発表賞受賞者

2016年年会(3月14日~16日,早稲田大学(西早稲田キャンパス))で発表されたポスター発表のうち、発表者が第一著者であるすべてのポスター発表の中で、発表者が当該年会開催時点で35歳以下の発表176件を対象として審査を行い、下記の通り最優秀賞1件と優秀賞8件を決定いたしました。

最優秀賞

1P155

全固体リチウム電池におけるLiCoO2正極複合体のラマンマッピングによる評価

(大阪府立大学) ○乙山 美紗恵・伊東 裕介・林 晃敏・辰巳砂 昌弘

優秀賞

1P062

Structure and Properties of C-Co Nano-composite Films by Hybrid Deposition Method

(Tohoku University) ○Zhang Yiwen・Kosukegawa Hiroyuki・Miki Hiroyuki・(DENJIKEN) Kobayashi Nobukiyo・(Tohoku University・DENJIKEN) Ohnuma Shigehiro・(Tohoku University) Takagi Toshiyuki・Masumoto Hiroshi

1P059

一軸圧縮下の熱処理によるVOX薄膜の相選択的エピタキシーと導電特性

(東京工業大学) ○松田 晃史・野沢 靖久・難波 諒太郎・(神奈川県産業技術センター) 金子 智・(東京工業大学) 吉本 護

1P012

エアロゾルデポジション法による金属酸化物複合透明セラミック厚膜の作製

(豊橋技術科学大学) ○荒木 優一・上山 駿・河村 剛・松田 厚範・武藤 浩行

1P182

巨大な単位格子を有する蛍石型超格子構造の創製と特性評価

(筑波大学) ○牧 涼介・鈴木 義和・(物質・材料研究機構) 小林 清

1P030

高速充放電リチウムイオン電池に向けた常誘電体SrTiO3-LiCoO2複合正極

(岡山大学) ○難波 拓也・吉川 祐未・米田 美佳・寺西 貴志・林 秀考・岸本 昭

1P025

Bi2O3-SiO2ガラスの結晶化による強誘電性シリケートBi2SiO5の合成と誘電特性

(名古屋大学) ○帯刀 信吾・田辺 賢士・寺崎 一郎・(名古屋大学・東京工業大学) 谷口 博基

1P110

ナノイオン交換リソグラフィによるガラス基板上へのナノスケール銀ドット及び銀細線の作製

(東京工業大学) ○杉田 充・岸 哲生・矢野 哲司

1P125

電気化学反応法により組成を傾斜させたコラーゲン/アパタイト複合体の作製

(東京工業大学) ○佐々木 祐輔・杉山 友明・生駒 俊之

 

※所属は発表当時のものです。

2015年年会優秀ポスター発表賞受賞者

2015年年会(3月18日~20日,岡山大学(津島キャンパス))におきまして,発表者が35歳以下で第一著者であるポスター発表(147件)を対象として,2015年年会優秀ポスター発表賞を選考した結果,以下の方々への授賞が決定いたしました.

最優秀賞
河合 大介
(横浜国立大学) 
Yb2O3添加Si3N4セラミックスの体積抵抗率に及ぼす 第二相の影響
 優秀賞

 

藤井 孝太郎
(東京工業大学)
SrドープによるNdBaInO4の酸化物イオン伝導度の向上
長谷川 諒
(名古屋工業大学)
セラミックスの結晶配向化手法としての反応拡散の新展開
徐 楠
(山梨大学)
Preparation of Pt Included Layered Perovskite and its Photocatalytic Property
山田 哲也
(東京工業大学)
錆(FeOOH)を用いた水素生成反応
高橋 拓実
(神奈川科学技術アカデミー)
透明蛍光Ce賦活Y-α SiAlONバルクセラミックスの作製
中越 悠太
(筑波大学)
擬ブルッカイト系MgTi2O5多孔質セラミックスの浄水フィルターへの応用

 

2014年年会優秀ポスター発表賞受賞者

2014年年会(3月17日~19日,慶應義塾大学(日吉キャンパス))におきまして,発表者が35歳以下で第一著者であるポスター発表(127件)を対象として,2014年年会優秀ポスター発表賞を選考した結果,以下の方々への授賞が決定いたしました.

最優秀賞
三浦 章
(山梨大学)
LaO1-xFxBiS2 (x ~ 0.23, 0.46)単結晶の結晶構造と超伝導特性
 優秀賞 MA Qiang
(National Institute of Advanced Industrial Science and Technology)
Diversity in Size of Barium Titanate Nanocube Synthesized by Hydrothermal Method Using Aqueous Ti Compound
志村 元
(名古屋大学)
BiMn3(Fe0.25Ti0.75)4O12の高圧高温合成と特性評価
木山 竜二
(北海道大学)
軟骨再生ハイドロゲルと骨組織の接着を目指した高靭性DNゲル表面におけるHApのバイオミネラリゼーション
篠崎 健二
(長岡技術科学大学)
ガラス及び透明ナノ結晶化ガラスのナノインデンテーション下での変形挙動と破壊靭性
上田 孝志朗
(東京工業大学)
結合原子価法による新規LaSr2Ga11O20系酸化物イオン伝導体の探索と結晶構造
松岡 光昭
(横浜国立大学)
CNTの分散によるAl2O3セラミックスの電気的特性の制御
藤原 貴彦
(名古屋工業大学)
凍結乾燥法を用いたラジアル多孔質型ニオブ系セラミックスの作製
柿沼 祐亮
(明治大学)
イノシトールリン酸のキレート能を利用した銀担持アパタイトによる抗菌性インプラントの創製とその生体適合性

 

2013年年会優秀ポスター発表賞受賞者

2013年年会(3月17日~19日,東京工業大学(大岡山キャンパス))におきまして,発表者が35歳以下で第一著者であるポスター発表(157件)を対象として,2013年年会優秀ポスター発表賞を選考した結果,以下の方々への授賞が決定いたしました.

最優秀賞
早瀬 元
(京都大学) 
マシュマロゲルの簡易合成と応用
 優秀賞  鈴木 真也
(東京大学)
積層したナノシートからなる薄膜インターカレーション電極中の膜面垂直方向へのリチウムイオン拡散挙動
村井 一喜
(名古屋工業大学) 
物質変換能および結晶構造制御能を有する多機能性ペプチドテンプレートを用いた炭酸カルシウムのバイオミネラリゼーション
市川 裕樹
(東京大学) 
MnドープによるBaTiO3欠陥制御
清水 荘雄
(東京工業大学) 
SrTiO3(110)基板上に堆積したBaTiO3薄膜における擬正方晶構造
高野 和也
(東北大学) 
SrO-TiO2-SiO2系結晶化ガラスの失透要因
池田 圭
(東京工業大学) 
層状複水酸化物の二酸化炭素光還元における助触媒ドープ効果
漆原 大典
(名古屋工業大学) 
過剰酸化物イオンを格子間に含むアパタイト型ケイ酸ランタンの結晶構造と酸化物イオン伝導

 

2012年年会優秀ポスター発表賞受賞者

2012年年会(3月19日~21日,京都大学(吉田キャンパス))におきまして,発表者が35歳以下で第一著者であるポスター発表(144件)を対象として,2012年年会優秀ポスター発表賞を選考した結果,以下の方々への授賞が決定いたしました.

最優秀賞
野々山貴行
(名古屋工業大学)
バイオミネラリゼーションにならう有機・無機界面におけるエピタキシャルな関係性
 優秀賞 渡邉賢
(物質・材料研究機構)
Ba-Fe系ペロブスカイト型酸化物における酸素拡散挙動
山内涼輔
(東京工業大学)
急速熱アニールによるセラミック薄膜表面へのナノパターン形成
小松原幸弘
(東京工業大学)
ソルボサーマル法によるチタニアの合成
井村廉平
(名古屋工業大学)
Bi系鉄酸化物における熱電特性及びドーピング効果
高井千加
(名古屋工業大学)
溶媒極性を利用したスケルトン粒子の作製
漆原大典
(名古屋工業大学)
Al4C3(AlN)x(X=3,4)の類縁化合物(Al,Si)4+x(O,C,N)3+xの合成と構造評価
大和田武志
(芝浦工業大学)
フレキシブルディスプレイを指向した有機無機ハイブリッドフレキシブル基板とカラーフィルタ高速成膜法の開発

 

2011年年会優秀ポスター発表賞

2011年年会優秀ポスター発表賞は中止いたしました.
2011年年会では,震災の影響により発表者および審査者の方の参加が困難な状況となりましたので,協議の 上年会優秀ポスター発表賞の選考を中止いたしました.関係者の皆様には,誠に申し訳ごさいませんが,何とぞご了承の程よろしくお願い申し上げます.

 

2010年年会優秀ポスター発表賞受賞者

2010年年会(3月22日~24日,東京農工大学(小金井キャンパス))におきまして,発表者が35歳以下で第一著者であるポスター発表(110件)を対象として,2010年年会優秀ポスター発表賞を選考した結果,以下の方々への授賞が決定いたしました.

最優秀賞
安井 伸太郎
(東京工業大学)
エピタキシャルBi(Zn1/2Ti1/2)O3-BiFeO3 系薄膜の添加物による歪制御
 優秀賞 保科拓也
(東京工業大学)
チタン酸バリウム微粒子の誘電特性と粒子構造に与える欠陥の影響
横田壮司
(名古屋工業大学)
Cr2O3/LiNbO3/Cr2O3 絶縁膜をゲートとするSi-MIS キャパシタにおける多段階電荷注入特性と電気磁気効果の相関
後藤隆幸
(山梨大学)
ナノキューブを用いたチタン酸バリウム/ チタン酸ストロンチウムナノ複合粒子の合成
河村剛
(豊橋技術科学大学)
塩化銀含有オルガノシルセスキオキサン―チタニア系膜の作製とホログラフィ材料への応用
酒井雄祐
(産業技術総合研究所)
紫外線発光ZnO ナノ粒子の合成
吉尾紗良
(横浜国立大学)
ダブルパーコレーションによるCNT 分散Si3N4 セラミックスの電気抵抗制御
豊福直樹
(龍谷大学)
パルス通電がW 板/ 線界面に形成するネック成長に及ぼす影響

 

2009年年会優秀ポスター発表賞受賞者

2009年年会(3月16日~18日,東京理科大学(野田キャンパス))におきまして,発表者が35歳以下で第一著者であるポスター発表(117件)を対象として,2009年年会優秀ポスター発表賞を選考した結果,以下の方々への授賞が決定いたしました.

最優秀賞
大矢根 綾子
(産業技術総合研究所)
リン酸カルシウム過飽和溶液法におけるアパタイト層へのタンパク質担持効率  ―タンパク質の分子量及び等電点の影響―
福田 勝利
(信州大学)
a-NaFeO2型層状酸化ルテニウムの水和膨潤・剥離
 優秀賞 木岡 桂太郎
(長岡技術科学大学)
ガラス表面上へのペロブスカイト型マンガン酸化物結晶のレーザーパターニング
片野 晃裕
(芝浦工業大学)
ラテント顔料含有有機無機ハイブリッド膜を用いたリサイクル瓶用薄膜の開発
下村 圭司
(岡山大学)
近赤外レーザー誘起によるDy3+含有ビスマス亜鉛ホウ酸塩ガラスの局所結晶化
上田 純平
(京都大学)
Ce3+ -Yb3+共ドープYAGの量子切断による可視-近赤外変換の可能性
茨木 靖浩
(岐阜県セラミックス研究所)
通電加熱法を用いて作製したZnO:Al薄膜の特性

 

2008年年会優秀ポスター発表賞受賞者

2008年年会(3月20日~22日,長岡技術科学大学)におきまして,発表者が35歳以下で第一著者であるポスター発表(84件)を対象として,2008年年会優秀ポスター発表賞を選考した結果,以下の方々への授賞が決定いたしました.

最優秀賞
中西 貴之(京都大学) 「Eu2+賦活Ca2SiO4, Ca3Si2O7析出結晶化ガラスの作成とその発光特性」
 優秀賞 大島 有美子(東京大学) 「新規(Bi0.5Na0.5)TiO3系単結晶の育成と強誘電・圧電特性評価」
工藤 静真(東京工業大学) 「Ti/ NiO(111)/FeCoB積層膜の磁気特性」
関 聡美(新潟大学) 「白色LED用新規蛍光体の合成」
床井 良徳(長岡技術科学大学) 「パルス細線放電法を用いた粒径が数ナノメートルのCu超微粒子の作製と粒径制御」
三好 哲(富士フイルム株式会社) 「AD法により作製したPZTセラミックスの評価 II」
山田 智明(スイス連邦工科大学) 「チューナブルBaTiO3-CeO2配向ナノコンポジット薄膜の自己組織化成長と巨大非線形誘電特性」

2007年年会優秀ポスター発表賞受賞者

2007年年会(3月21日~23日,武蔵工業大学)におきまして,発表者が35歳以下で第一著者であるポスター発表(84件)を対象として,2007年年会優秀ポスター発表賞を選考した結果,以下の方々への授賞が決定いたしました.

最優秀賞
渡邊幸太郎(東北大学) 「溶液錯体化学法による酸化物蛍光体の合成」
金井俊光(理化学研究所) 「チューナブルコロイドフォトニック結晶の作製」
優秀賞 千島悠司(東京大学) 「高品質BiFeO3単結晶の育成と強誘電特性評価」
加藤 栄(栃木県産業技術センター) 「種々の粒径のEu3+イオン交換ゼオライトからの板状ナノ蛍光体の調製とその発光特性」
西山宏昭(大阪大学) 「紫外レーザ光照射によるGeO2-B2O3-SiO2薄膜での周期的ポーラス構造の形成」
大幸裕介(豊橋技術科学大学) 「ヘテロ界面構造を有するコア-シェル粒子の作製とプロトン伝導性」
森嶋勇介(東北大学) 「水熱法によるブルカイト型酸化チタン光触媒の合成と形態制御」

 

2006年年会優秀ポスター発表賞受賞者
最優秀賞
松田晃史(東京工業大学) 「金属酸化物薄膜の水素還元による[強磁性金属/酸化物半導体]ハイブリッドナノ材料の作製と評価」
優秀賞
白井 孝(産業技術総合研究所) 「マイクロ波加熱による鋳込み成形体の急速乾燥」
増田佳丈(名古屋大学) 「粒子自己組織化構造体の作製および構造・欠陥評価」
水野真太郎(長岡技術科学大学) 「紫外レーザー誘起によるテルライトガラス上へのナノ粒子構造形成」
山川智弘(横浜国立大学) 「ハイシリカゼオライトからの高純度低z値β─SiAlONナノ粒子の合成」
渡邉夏樹(早稲田大学) 「アルカリ金属アルコキシドと層状チタンオキシクロライドの反応による新規有機誘導体の合成」

 

2005年年会優秀ポスター発表賞受賞者
最優秀賞
木付貴司(産業技術総合研究所) 「骨類似アパタイト形成および細胞接着に与える培地中の血清濃度の影響」
優秀賞
磯部敏宏(東京工業大学) 「様々な繊維を造孔材に用いた配向気孔を有する多孔質アルミナの作製」
大野智也(静岡大学) 「SiO2ナノ粒子の粒子濃度によるDNA 電気泳動分離への影響」
服部祐介(長岡技術科学大学) 「強磁場下で作製した粒子配向ビスマス系層状化合物の構造と特性」
吉田直哉(神奈川科学技術アカデミー/東京大学) 「シランカップリング剤による平滑コーティングとその動的撥水性」

[表彰トップページに戻る]|[日本セラミックス協会トップページに戻る]

pagetop