日本セラミックス協会 功労賞

 
1  

 

功労賞は、本会の個人会員あるいは本規程で定める個人であって、セラミックスに関する産業および科学・技術の振興、後進の育成指導、伝統技術の継承等の諸活動および本会の運営において優れた功績のあった者に贈り、これを表彰します。


[最近の受賞者一覧]

[表彰式の様子]  

 

 

1.推薦手順(推薦者の資格)

下記1), 2)を元に功労賞選考委員会で選考を行います。

1) 専務理事・総務理事が内規に基づき作成した被推薦有資格者名簿

2) 支部長・部会長による推薦

 

2.被推薦者の資格

  • 下記1),2)に掲げる基準の総てに該当する者とする

    1) 本会会員歴10年以上の個人会員または特別会員においてはその代表者等(通算5年以上その職にあるか又はあったもの)である者。
    2) 年齢が満60歳以上の者。


  • (注意事項)

    ・会員歴及び年齢の算定期日は、いずれも受賞の年の4月1日現在とする。
    ・ 会員歴の算定は、継続した会員歴を原則とする。ただし、事務処理内規第13条に準じ「復会」となった場合は中断前の会員歴を加算して算定することができる。
    ・ 職歴は通算した年数とする。
    ・ 学術賞、技術賞との重複受賞は不可とする。


 

3.受賞者の決定と発表

功労賞選考委員会の選考結果を毎年の2月理事会に諮り決定する。発表は理事会決定後、協会HPにて。

セラミックス誌での受賞者業績の掲載は翌年4月号を予定。

 

4.表彰式  6月初旬予定日本セラミックス協会定時総会同日


 

pagetop