公益社団法人日本セラミックス協会 分野横断型研究体 Cross-cutting research group

 

 日本セラミックス協会では, 分野横断型研究体設置の提案を募集します.分野横断型研究体とは,セラミックスおよび関連した材料・機能・プロセスを対象とし,セラミックス関連の各分野,あるいは,他学協会と連携する形で,従来の部会・研究会とは異なる横断型の研究分野や技術的な課題に興味をもった研究者・技術者が,共通的な話題・問題点を議論する場を創設すること目的とした研究体です.多くのご提案をお待ちしています.

 

分野横断型研究体(2021年12月開始) 提案募集

■□分野横断型研究体申込書類□■■
  2021年12月開始募集要項(PDF)

締切日 2021年10月29日(金)締め切りました

研究体フォーマット(MSWord)

 

 

 

■活動中の分野横断型研究体■

設置年度 研究体名 代表 活動概要
2021年12月 セラミックス分野におけるカーボンニュートラル研究体 忠永 清治(北海道大学)
2019 ランダムレーザー研究体 関野 徹(大阪大学) PDF
2017 セラミックコーティング研究体 明渡 純(産業技術総合研究所) PDF
2017 革新的熱利用・熱制御材料研究体 大瀧 倫卓(九州大学) PDF
2016 元素ブロック材料研究体 菅原 義之(早稲田大学) PDF

 

 

 

■活動を終了した分野横断型研究体■

設置
年度
研究体名 代表 活動概要
2016
 ~
2020
水資源の確保と保全に向けた浄化材料と技術に関する研究体 中島 章(東京工業大学) PDF

 

 


分野横断型研究体規約

pagetop